« 森永 牛乳プリン とろあま | トップページ | 雪印メグミルク DOLE ジューグルトキウイ »

2013年4月 2日 (火)

サークルK 生チョコミルクレープ

 kettsuさんのブログで、その存在を知り、ずっと探していた商品なのですが…最近になってようやく手に入れることができました。
 生チョコミルクレープ…チョコレート好きの私としては、一度は試しておきたい商品です。
 一体どんな味なのか、楽しみです。

Imgp4913

 こちらが、商品です。
 値段は280円と、結構な値段でした。
 通常のミルクレープは、2個セットで販売されているのですが、こちらは一個ずつ販売されているようです。

Imgp4915

 カロリーは、341キロカロリーです。
 チョコレートで、生クリームも使われているので、このカロリーになってしまうようでした。
 もともとミルクレープは、高カロリーですからね…。

 製造者は、ヤマザキでした。
 ロピアよりも、安心感があるかも(笑)?
 以前に食べたサヴァランも、美味しかったですからね。

Imgp4914

 フタをとってみると…こんな感じになっていました。
 まわりをフィルムで保護しており、下の方にも紙の皿が使われています。
 お皿に移しやすいのは、かなりありがたいかも。

Imgp4921

 まず、上の方はチョコレートが塗られていました。
 そこに、金粉が散らしてあり、かなり豪華な印象を受けます。
 まるで、オペラみたいな見た目になっていました。

Imgp4916

 角度を変えて…しっかりと、層が見えます。
 パッと見ただけでも、10層以上になっていて…かなり手の込んだスイーツだと思います。

Imgp4917

 真横からだと、こんな感じです。
 どうやら、一番下にはチョコのスポンジも使われているようでした。
 実に美味しそうです。

Imgp4918

 後ろの方は、こんな感じです。
 クレープが表面に出ていて、ちょっと変わった感じになっていました。

 食べてみると…まず、クレープが薄く作ってあり、フォークを入れるとほとんど抵抗なく入っていきます。
 その間には、生クリームとチョコレートを混ぜたものが入っていました。
 思ったほど濃厚ではなかったのですが、甘さ控えめで、美味しいと思います。
 上の部分に塗られているチョコレートソースは濃厚で、アクセントになっていると感じました。
 下のスポンジは、あくまで土台ではありますが…これもそこそこ美味しく、ミルクレープの味を損ねていません。
 思っていたよりは庶民的な味でしたが、バランスが良く、うまく作ってあると感じました。

 探し求めていたものを食べられて、大満足です。
 結構美味しかったので、次は普通のミルクレープも食べてみようかな?と感じました。

« 森永 牛乳プリン とろあま | トップページ | 雪印メグミルク DOLE ジューグルトキウイ »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サークルK 生チョコミルクレープ:

« 森永 牛乳プリン とろあま | トップページ | 雪印メグミルク DOLE ジューグルトキウイ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ