« 雪印メグミルク コーヒーキャラメル風味 | トップページ | ローソン きなこおはぎ&おはぎつぶあん »

2013年3月12日 (火)

グリコ とろとろプッチンプリン

 コンビニで、変わった商品を発見しました。
 プッチンプリンの新作で、とろとろプッチンプリンという名前の商品です。
 以前食べた、スペシャルプッチンプリン(Ⅱ)が非常に美味しかったので、こちらも期待できそうだと思い、購入してみました。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2012/10/post-022d.html

Imgp4719

 こちらが、商品です。
 水色という、ちょっと変わった色をベースにした商品です。
 下に、「とろける濃厚」という文字が書いてあって…これは、期待できそうです!
 それにしても、ギネス世界記録…世界で最も売れているプリンというのは、すごいことですよね…。
 値段は128円と、比較的お求めやすい価格でした。

Imgp4720

 カロリーは、172キロカロリーです。
 スペシャルプッチンプリンよりは、若干低い値になっていました。
 100グラムの小さいプリンなので、比較的気軽に食べられるかな?と思います。

Imgp4724

 フタを取ると…カラメルが、少し下の方にたまっているのが、お分かりになるでしょうか?
 少し傾けてしまったため、こうなってしまったのだと思いますが…逆に言えば、それだけ柔らかいカラメルが入っているということです。
 これは、期待できるかも?

Imgp4725

 皿にプッチンしてみました。
 折った途端に、皿の上にカラメルが広がり…こんな感じです。
 とっても柔らかく、自重で崩れる寸前という感じでしたが、なんとか持ちこたえました。
 普通のプッチンプリンのカラメルは、ゼリー状になっているのですが…スペシャルプッチンプリンと同じく、トロトロのカラメルになっているのが、特徴的です。

Imgp4728

 スプーンですくってみると…あれ?
 思ったよりも、触感がしっかりしているような感じを受けます。
 果たして、どうなのでしょうか?

 食べてみると…スペシャルプッチンプリンとは、また異なる感覚でした。
 こちらの方は、とろとろという言葉に反して、「ねっとり」という食感です。
 プリンの味が濃厚で、美味しいのは間違いないのですが…とろとろという言葉から想像していたのとは、少し違うかな?と感じました。
 とはいえ、柔らかで上品な感じ(バニラビーンズも入っており、やっぱり高級感があります)でありながら、プッチンプリンらしさもきちんと残っており、味としてはかなりレベルが高いと感じました。

 プッチンプリンの中では、プリンの味が一番濃厚なので、本格派のプリンが好きな人にうけそうな味だと思います。
 興味を持った方は、試しても損はしないと思いますよ~!

« 雪印メグミルク コーヒーキャラメル風味 | トップページ | ローソン きなこおはぎ&おはぎつぶあん »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリコ とろとろプッチンプリン:

« 雪印メグミルク コーヒーキャラメル風味 | トップページ | ローソン きなこおはぎ&おはぎつぶあん »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ