« アサヒ バヤリース 幸梅 | トップページ | 2013 ショコラモード »

2013年2月11日 (月)

ローソン 焼きリンゴとフレッシュフルーツのパンケーキ(赤ワインソース)

 ローソンで、美味しそうなスイーツが販売されていました。
 焼きリンゴとフレッシュフルーツのパンケーキ…結構パンケーキ、好きな食べ物です。
 まあ、嫌いな食べ物のほうが、少ないですけれどね(笑)。
 kettsuさんのブログでも紹介されており、なかなか美味しそうだったため、かなり高価(350円)だったものの、試してみることにしました。

Imgp4453

 こちらが、商品です。
 写真のイメージだと、かなり美味しそうに盛りつけてありますが…果たして中は、どうなっているのでしょうか?

Imgp4454

 本品は、洋酒を多く使用しているという表記がありました。
 赤ワインソースということで、今までにないような味が、期待できそうです。
 カロリーは、一包装あたり229キロカロリーと、思ったほどには高くありませんでした。

 そして、レンジに入れた所で、失敗に気づきました。
 粉砂糖が振ってあるので、レンジにかけてしまうと、それが溶けてしまうのです…。
 フタを開けた段階で、写真をとればよかったのですが…忘れてしまいました。
 申し訳ありません。

Imgp4459

 レンジで温めると、こんな感じです。
 本来、左側には粉砂糖がふってあり、右側にはシロップがかけられていました。
 真ん中にあるのは、焼きリンゴです。

Imgp4458

 赤ワインのソースは、別添になっています。
 かなり濃厚そうで、実際ワインぽい香りが漂います。

Imgp4460

 焼きリンゴを拡大してみました。
 かなり大きめにカットされており、食べごたえがありそうです。

 ソースを掛けて、食べてみると…まず、パンケーキがしっとりしていて、かなり出来がいいです。
 ふんわり、しっとりしたパンケーキで、これ単体でも美味しいと感じました。

 そして、赤ワインソースは…非常に濃厚で、味が強いです。
 これがかかることで、かなり大人向けの味になっていました。
 たしかにこれは、アルコールに弱い人には向かないかも。
 店頭では、アイスを乗せて食べるというやり方が乗っていましたが、そうすることでお酒っぽさが和らぎ、ちょうど良くなるのかもしれません。

 また、焼きリンゴはシャキシャキした歯ごたえがあり、こちらも美味しかったです。
 レンジで温めることで、更に美味しさが増しているように感じました。
 粉砂糖は溶けてしまいますが、これは温めて食べるべきスイーツだと思います。

 値段は高いですが、納得できる商品でした。
 上品、かつ大人向けの味なので、ちょっと好みはわかれるかもしれませんけれどね。

« アサヒ バヤリース 幸梅 | トップページ | 2013 ショコラモード »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アサヒ バヤリース 幸梅 | トップページ | 2013 ショコラモード »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ