« ATOK試用 | トップページ | クローバーのケーキ オペラ&ジャーマンチーズ »

2013年1月 6日 (日)

ヤマザキ 雪苺娘(ゆきいちご)チョコ

 スーパーで、雪苺娘が売っていました。
 この商品は、お正月の定番商品として、コンビニなどでも販売されているものです。
 昔、三島(今は、支部そのものがなくなってしまいましたが…)に通っていたころ、キヨスクで販売されていて、美味しかったという記憶がある商品です。
 久しぶりに見てみると…チョコ味という、新顔が出ていました。
 チョコと苺、どんな味になるのか興味を持ったため、購入してみました。

Imgp4209

 こちらが、商品です。
 雪苺娘で、「ゆきいちご」と読むというネーミングは、結構しゃれているように感じました。
 ちなみに、コンビニでは白い求肥とピンクの求肥の、2個セットも販売されています。
 (そちらはチョコではなく、通常の雪苺娘です)

 ちなみに、ヤマザキの商品の特徴として、カロリーが表記されていないということがあげられると思います。
 この商品も、カロリーの表記がなく、少し怖いですが…。
 クリームも入っているので、おそらくそれなりに高い値だと思いますし。

Imgp4211_2

 ケースから取り出してみると…黒い求肥に、白い粉砂糖がふってありました。
 非常に柔らかく、デリケートなので、取り扱いにはご注意を。
 うかつに持つと、手にくっついてしまいますからね。
 (もっとも、スプーンで食べるのも、求肥の弾力があるので、難しいのですが…)

Imgp4213 Imgp4214

 中身は、こんな感じです。
 外側に求肥、中にはチョコクリームと苺、そしてチョコのスポンジまで入っていました。
 チョコ尽くしで、美味しそうです。

 食べてみると…チョコと苺、結構相性がいい組み合わせでした。
 ココアが混ぜてある求肥は、もちもちと柔らかく、クリームはチョコの甘さが味わえ、スポンジも結構美味しくて…。
 苺なしでも、十分美味しいであろう組み合わせですが、そこに苺の酸味がアクセントになっていて、よりいっそう美味しさを増しているように感じました。

 普通のバージョンも美味しいですが、チョコもなかなか。
 200円くらいするので、安くはないですが、試してみる価値のある商品だと思います。

« ATOK試用 | トップページ | クローバーのケーキ オペラ&ジャーマンチーズ »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマザキ 雪苺娘(ゆきいちご)チョコ:

« ATOK試用 | トップページ | クローバーのケーキ オペラ&ジャーマンチーズ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ