« リプトン 2つの贅沢ミルクティー | トップページ | ヤマザキ ふわふわスフレクレープ包み 苺ジャム&ホイップクリーム »

2012年12月23日 (日)

サークルK 窯出しとろけるプリン 2012

 サークルKサンクスの、シェリエドルチェシリーズの中で、個人的に一番美味しいと感じているのが、この窯出しとろけるプリンです。
 今までに数回食べているのですが、そのたびに美味しいと感じている商品なのですが…意外なことに、今まで記事にしたことがありませんでした。
 そんな中、kettsuさんのブログで、この商品がリニューアルされたという事を知り、試してみることにしました。

Imgp4131

 こちらが、商品です。
 120円という値段のわりに、高級感を感じさせるデザインだと思います。
 ちなみに、非常に柔らかく、ちょっとした衝撃で中身が崩れてしまうので、私のように自転車で持ち帰る際は、注意が必要です。

Imgp4132

 カロリーは、180キロカロリーです。
 結構ボリュームがあるので、このくらいのカロリーになるのも、仕方ないのかも?
 製造者は、ロピアという会社です。

Imgp4134

 フタを取ると…非常になめらかな表面です。
 上に浮かんでいる、黒いツブツブは、バニラビーンズです。
 結構たっぷり載っていて、高級感を感じさせます。

Imgp4135

 横から撮影。
 カラメルが、衝撃で少し上の方にはみ出してしまっています。
 このくらいなめらかなプリンなので、くれぐれも取り扱いは慎重に。

Imgp4136

 スプーンを入れると…表面だけ、少し膜のような感じになっています。
 これがなかったら、更に持ち運び、難しくなると思いますので、これで正解だと思います。

 食べてみると…本当に、トロトロです!
 この滑らかさは…とろふわプリンなどと比べても、遜色ないレベルだと感じました。
 卵の味もしっかり感じられて、実に美味しいです。

 そしてカラメルは、非常にサラサラで、少しスプーンを入れるとまるで泉のように湧き出てきます。
 苦味は弱めで、プリンの味をうまくサポートしているように感じました。

 コンビニのプリンの中でも、やっぱりこの商品は、トップクラスだと思います。
 もし、まだ試したことがないという方がいましたら、ぜひ一度お試しください。

« リプトン 2つの贅沢ミルクティー | トップページ | ヤマザキ ふわふわスフレクレープ包み 苺ジャム&ホイップクリーム »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サークルK 窯出しとろけるプリン 2012:

« リプトン 2つの贅沢ミルクティー | トップページ | ヤマザキ ふわふわスフレクレープ包み 苺ジャム&ホイップクリーム »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ