« モンテール さくらのどら焼き | トップページ | 祟られた »

2012年3月31日 (土)

オランジーナ

 店頭で、変わった飲み物が販売されていました。
 ORANGINAで、「オランジーナ」と読む、フランスの飲み物のようです。
 フランス…以前紹介した、イギリスよりはましだと思いたいですが…。
 (イギリスの飲み物は… http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2011/07/post-7947.html こちらになります…今思い返しても、まずさがまざまざと…)

Imgp2872

 こちらが、商品になります。
 ちょっと面白い形状のボトルで、内容量は420mlと、少しだけ通常の商品より、少なくなっています。
 まあ、味が美味しければ、問題なしですけれどね。
 果汁は、12%と…結構入っているようです。

Imgp2873

 何やら、タグがついていました。
 一度ゆっくりとひっくり返してから…とのことです。
 炭酸飲料なので、あまり振ってしまうのはよくないでしょうが…このくらいならば、問題ないかも。
 ひっくり返してから、飲むことにします。

Imgp2874

 1936年からの歴史…かなり期待できるかも。
 もっとも、それ以上の歴史のある、イギリスは悲惨でしたが…。
 あれ、なぜ日本で「売ろう」と思ったのか、激しく疑問です…。

Imgp2876

 ちょっとボケてしまっていますが…「国産」の文字が、分かるでしょうか?
 どうやら、原材料、またはレシピだけがフランスで、製造は日本のようです。
 ある意味、安心感が増したかも?

Imgp2878

 微量とはいえ、炭酸が入っているので、ご注意を。
 また、果実の繊維も入っているようで…ひっくり返してから飲んだにもかかわらず、底のほうに残っているくらいでした。
 まあ、繊維質は多めにとったほうがいいので、問題ないのですけれどね。

 飲んでみると…これは、美味しいです!
 オレンジの風味が結構強くて、すっきりした味でした。
 酸味も、思ったほどきつくはなくて…これならば、大丈夫です。
 やっぱり、海を隔てると、味が大きく変わるのだな…と、実感しました。

 こちらの商品は、オススメできる味です。
 興味を持った方は、是非どうぞ!

 オススメ動画(無尽合体キサラギ 再掲載)

 http://www.nicovideo.jp/watch/sm15878480

 再生数、150万というのが…全てを物語っていると思います。
 今日は、このために東京に来たのですからね…。
 明日、絶対にグッツを手に入れて帰ろうと思います。
 手に入らなかったら…亡霊になってしまうかも(苦笑)。

« モンテール さくらのどら焼き | トップページ | 祟られた »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オランジーナ:

« モンテール さくらのどら焼き | トップページ | 祟られた »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ