« 新潟麦酒 | トップページ | 苦しさ »

2012年3月 9日 (金)

Bluetoothの機器

 最近、ちょっと面白そうなことが、ネット上で書いてありました。
 それによると…Bluetoothというものを使えば、割と多くの機器を、ワイヤレスで繋げられるようです。
 特に、「プリンターをワイヤレスにできる」のは、魅力的でした。
 もし、下のパソコンから、ワイヤレスに出来れば…相当、楽になりますからね。

Imgp2646

 届いたアダプター…こちらになります。
 注文した時に、確認を怠った私が悪いのですが…プラネックスの商品でした…。
 以前、無線LANの時に、ひどい目に遭っていて、「二度と買わない」と誓ったメーカー…しょっぱなから、嫌な予感…。

Imgp2650

 中身は、こんなに小さいです!
 とはいえ、ちゃんと「使える」はずですけれどね。

 使ってみたところ…プリンターの側が、なぜか認識しませんでした。
 ちゃんと、USBポートに挿しているのに…。
 もしかしたら、「故障」なのかもしれません。
 マニュアルを読んで、どうしても使えないようならば、考えないと…。

 ちなみに、更にレシーバー(ヘッドホンを挿すことで、無線で音楽が聴けます)と、マウスも購入。
 いつもUSBのポートがいっぱいで、少しでも減らしたかったですからね。

Imgp2651

 こちらが、レシーバーです。
 以前の記事(http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2012/03/cd-f38a.html)で、「いたずら」をすると言っていたのが、これになります。
 もし、音楽を高音質で、こちらに飛ばせるのならば…便利ですからね。

 結果は…「イマイチ」でした。
 どうも、機器があまり高級ではなかったためか、「ホワイトノイズ(サーッという音)が入るのです。
 音質も、あまりよくない(いい環境に慣れすぎているため…普通のオンボードだったら、むしろ感動するかも)ですし。

 まあ、「ウォークマンなどを、ワイヤレスで聞く」時や、「スマートフォンに、ヘッドセットをプラスして、会話する(「耳が触れて、通話が終了する」ことが結構あるので、これは普通の携帯の時よりも、はるかに「使える」ものになっています)」などの用途が考えられるので、「ゴミ」というほどでは無いですが…。

Imgp2649

 こちらは、マウスになります。
 ロジクールという、マウスでは結構有名なメーカーで、一度使ってみたかったのですが…。

 結果は…「ひどい」でした。
 今ではなんとか、まともに使えているものの…それでも、「通信遮断に備えて、普通のマウスが欠かせない」状態ですからね…。
 一度遮断すると、「再接続するのも、一苦労」(まあ、「マウスが使えない」のですから、当然ですが…)ですから…。
 加えて、プログラムもあまりよくないですし、袋はシールなのでべたついて厄介でしたし…。
 一気に、「嫌いなメーカー」になってしまいました!

 全般的に言えるのが…「Bluetoothは、上級者向け」ということです。
 配線は少なくて済むかもしれませんが、接続などの設定、かなり面倒だと感じました。
 通常の無線接続のほうが、「USBポートは埋まるものの、設定が簡単なので、楽」ですよ~!
 まあ、徐々に規格がこなれて、使いやすくなるとは思いますけれどね。

 本日のオススメ動画(テイルズ オブ アルカディア OP)

 http://www.nicovideo.jp/watch/sm9199990

 これも、以前に紹介した「ダンバイン」と同様、「手描き」なのです!
 はっきり言って、「本当のテイルズと同等か、それ以上のクオリティー」だと感じました。
 しかも、この音楽が非常にオープニング向きで…「実際にプレイしたい」レベルです。

 というか、バンダイナムコ、新作で作ってくれないでしょうか(笑)…?
 テイルズとアイマスは、同じ会社ですからね。

« 新潟麦酒 | トップページ | 苦しさ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bluetoothの機器:

« 新潟麦酒 | トップページ | 苦しさ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ