« 最大不幸の法則 | トップページ | 最悪の悪夢 »

2012年2月10日 (金)

18禁は

 二日続けて、ちょっと硬い話題で、申し訳ありません。

 私が好きなゲームは、いわゆる「ギャルゲー」と呼ばれるジャンルです。
 または、「美少女ゲーム」とも呼ばれる、いわゆるかわいい女の子が、たくさん出てくるタイプのゲームです。
 一般的には、軽視(&蔑視)されがちですが、ストーリー重視のものは、かなり面白く、また質の高いものは、それこそ万人にプレイしてもらえば、世界はもっと平和になるのでは…と思うくらいに、すばらしい作品も、たくさんありますからね。

 そういった作品のなかに、「18禁」と呼ばれるものも含まれます。
 これは、「18歳未満プレイ禁止」ということで、いわゆるエロゲーです。
 もっとも、私の場合はほとんどの場合、そういうシーンは飛ばしてしまう(実際、ストーリーを重視するプレイヤーの場合は、こういった人が多いです)のですけれどね。

 そして、ふと思ったのですが…18歳未満がプレイを禁止されているというのが、非常に「おかしなこと」ではないか、と考えてしまいました。
 男性ならば、特に共感できると思うのですが…性欲が最も高まるのは、いわゆる思春期であり、その時期に性的なジャンルのものに触れることが出来ないというのは、需要が最大であるにもかかわらず、供給がまったく無いという、おかしな話だと思います。

 もちろん、そういうことを知ることで、さまざまな弊害もあると思いますが、あくまで個人的には、「知らないことによる、性的な興味が暴走する」ことのほうが、よほど危険なことではないか…と、感じます。
 現に、現在社会において、若年層の性行為経験者の割合は、増える一方であり、それがひいては望まぬ妊娠や、性犯罪を引き起こすきっかけになっているのではないか…と思います。
 きちんとした性教育や、性的な需要が満たされていれば、おそらくそういうことは、むしろ減るのではないか…と、考えてしまうのは、私だけでしょうか?

 もっとも、昨日述べたような、「最大不幸社会」と考えると…現状の規制は、非常に妥当なのかもしれませんけれどね。
 不幸になる人が増えるのが、「富めるもの」の望み、なのでしょうから。

« 最大不幸の法則 | トップページ | 最悪の悪夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18禁は:

« 最大不幸の法則 | トップページ | 最悪の悪夢 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ