« 「世界」 | トップページ | 「キリスト」を、「信じたい」 »

2012年2月16日 (木)

「はがない」のゲーム

 急遽、予定を変更して、この記事にします。
 ブログの方向性、ひょっとしたら、「元」に戻るかも…?

 私が、現在「どはまり」している作品が、「はがない」こと、「僕は友達が少ない」(MF文庫…背表紙が緑の文庫です)です。
 そのはまりかたは…それこそ、関連グッツをすべてそろえるのでは?というくらいの、すさまじさ。
 今までの34年の人生の中で、「最もはまった作品」をあげるならば…もしかしたら、生涯では別の作品になるかもしれませんが、今現在の私の答えは、間違いなく「これ」です!
 そういう作品(7冊の累計が、400万部というすさまじいことからも、人気が伺えると思います)なので、ぜひ皆さんも、読んでみて下さい!
 (公式ホームページは、http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rinjinbu/subtop.htmlです)

 この作品が、ゲームになるのです(ゲームのホームページは、http://haganai-game.channel.or.jp/です)。
 ただ、当初の発売予定日が、延期になってしまったようですが…。
 そのことは、私にとっては、とっても「嬉しい」ことです。

 なぜならば…「限定版」の予約が、出来たからです(アマゾンなので、おそらく大丈夫だと思いますが…)。
 もし、発売予定日が過去だったら…おそらく、入手は困難だったと思いますからね。

 この限定版なのですが…「おまけ」が、すさまじすぎます!
 なんと、「別のゲーム」が、まるまる一本ついてくるのですから!
 恐らくは、「ミニゲーム」的なものだと思いますが…それでも、剛毅な話だと思います。
 (その「別のゲーム」のホームページが、http://haganai-game.channel.or.jp/kirasc/になります…グラフィックは、あえて「落として」あるようですが…それでも、心が躍ります)

 そのおまけは、「作品内に登場した、架空のゲームをゲーム化したもの」です。
 いわゆる、「ときめきメモリアル」のオマージュなのですが…元々の作品が、「私がこの世界に足を踏み入れた、まさに「人生の転機」という作品」で…思い入れは、半端ではありません。
 しかも、登場キャラクタがー8人(主人公を含めれば、9人)、そのうち7人が女性キャラで、おそらくそのすべてにストーリーとエンディングが存在するという…もはや、想像を絶する代物です。
 当然、オープニングには、歌が入っていて…これ、採算が取れるのでしょうか?

 加えて、オリジナルのシステムが採用されています。
 プレイ中に、「はがない」のキャラクターが、「茶々を入れる」のです。
 当然、その機能はオン、オフが切り替えられるので、「純粋にそのおまけを楽しみたい人」にも配慮されているという、とんでもぶり。
 この「おまけ」だけで、おそらく下手な作品数作分のエネルギーがこめられているのではないでしょうか…?

 こういう、すごい作品なので、記事にして皆さんの目に触れるようにしました。
 興味を持った方は、ぜひ「購入してください」。
 正直、どんな「駄作」だったとしても…その迷走ぶりを見るだけでも、価値の有る作品だと思いますからね。

« 「世界」 | トップページ | 「キリスト」を、「信じたい」 »

はがない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「はがない」のゲーム:

« 「世界」 | トップページ | 「キリスト」を、「信じたい」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ