« 次が間近に | トップページ | 白州 10年 »

2012年1月 8日 (日)

シェリエドルチェ 苺とプリンのクレープ

 サークルKにて、ちょっと変わったスイーツを発見しました。
 苺と…プリンのクレープ?!
 苺のクレープは、よく見られると思いますが、そこにプリン…いったい、どんな感じになるのか、非常に興味があります。
 試しに、購入してみることにしました。
 値段も、180円と、思ったほどには高くなかったですからね。

Imgp2283_r

 パッケージは、こんな感じです。
 ちょっと光が入ってしまって、見えにくくなってしまっている点は、ご容赦ください。
 カウンセリングのところで食べたので、あまり撮影に時間をかけられなかったのです…。
 苺の写真が前面に出ているということは、プリンはあくまで、脇役ということなのかもしれません。

Imgp2284_r

 文字の書いてあるところを、拡大してみました。
 甘酸っぱい苺と、なめらかなカスタードプリン…やっぱり、プリンです。
 あれをクレープに入れたら、確実に水分で、とんでもないことになりそうなのですが…。
 書いてある以上は、入っているのでしょうね。
 さらに、生クリームまで入っているようです。

 ちなみに、カロリーは211キロカロリーと、思ったほどには高くなかったです。
 このくらいならば、食べても何とかなるかも?

Imgp2286_r

 袋から出してみました。
 見た目では、プリンが入っているなんて、とても思えません。
 水分が下にたまっている様子もないですし…。

 半信半疑で食べてみると…確かに、プリンが入っていました!
 非常に水分が少ないタイプのプリンで、ちょっと固めです。
 とはいえ、味はしっかりと、カスタードプリンになっていました。
 そこに、苺と生クリームが加わって…これ、美味しいです!
 苺と生クリームは、もともと相性抜群の組み合わせですが、そこにプリンが加わることで、単調さを緩和し、ちょっと面白い味になっていると感じました。

 これは、予想外の「あたり」です!
 もし、お近くにサークルK、もしくはサンクスがある方は、試しても損はないと思いますよ~!

« 次が間近に | トップページ | 白州 10年 »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェリエドルチェ 苺とプリンのクレープ:

« 次が間近に | トップページ | 白州 10年 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ