« 東京旅行2011冬 3日目 | トップページ | ふわふわスフレ チョコクリーム »

2012年1月 5日 (木)

dynabook R631/28D

 私が使っていたノートパソコンが、非常に調子が悪く、常々買い替えたいと思っていました。
 加えて、そのノートパソコンのOSが、Vistaなので、今年サポートが終了してしまうのです。
 そのため、新しいパソコンを購入する必要性が、ますます高まってしまいました。

 そこで、目を付けたのが、最近パソコン関連で話題になっている、「ウルトラブック」というものです。
 これは、インテルが提唱している規格で、軽量、堅牢、かつ安価なノートパソコンというもの。
 記憶媒体も、ハードディスクではなく、SSDを使うなど、持ち運んで使うことを想定したつくりとなっています。
 これが非常に気に入ったため、去年の暮れに、ノートパソコンを新調してしまいました。
 それが、今回紹介する、ダイナブック R631/28Dです。

Imgp2254

 購入したお店は、Gnetという通販サイトでした。
 価格.comというサイトで、一番安い値段だったうえ、送料がかからなかったからです。
 こういう、比較サイトというものが利用できるのは、本当に便利な世の中になったものだと思います。

Imgp2255

 これが、パソコン自体の外箱です。
 何となく、雪をイメージさせられるような気がするのは、私だけでしょうか…?

Imgp2256

 パソコンを取り出してみました。
 保護フィルムがあるので、ちょっと不恰好に見えますが、実際はアルミの天板で、かなりスマートな印象です。

Imgp2282

 こちらの写真のほうが、分かりやすいかも。
 ちなみに、これは現在のパソコンの様子です。
 デスクトップのパソコンが、ちょっと調子が悪かったため、修理に出しており、現在記事を書くのにこちらのパソコンを使っています。

 さて、内側のほうは、どうなっているかというと…?

Imgp2264

 こんな感じです。
 かなりシンプルで、個人的にはかっこよく見えます。
 ちなみに、重量はなんと、1.12キログラムと、1.5リットルのペットボトルより、なお軽いというのが特徴です。
 この軽さも、ウルトラブックならでは、です。
 (その代わり、CDやDVDなどのドライブがついていないので、それは外付けのものを購入する必要があるのですが…)

Imgp2261

 モニターを撮影。
 シンプルではありますが、光沢があって、かなりきれいです。

Imgp2258

 キーボードです。
 触ってみた感じでは、ちょっと浅目なので、慣れないと力が入りすぎるかも?
 とはいえ、慣れてしまえば、普通に文章を打つうえで、問題ないと思います。
 バックスペースキーなどが大きいという点は、ミスタイプが多い私には、本当にありがたいかも(笑)。

Imgp2262

 スペックのシールを、拡大してみました。
 他社のウルトラブックに比べると、CPUがi5、SSDの容量が128GBと、若干弱めなのが気になるところ。
 とはいえ、重量が他社のものに比べて、0.2キロも軽いという点は、その欠点を補ってなおあまりあると思います。
 もし、容量が気になるのならば、外付けのハードディスクを使うという手がありますからね。

 ただ、メモリが増設できないという点は、ちょっぴり残念だったかも…。
 まあ、4GBもあれば、たいていのことではストレスを感じないとは思いますけれどね。

 総じての評価は…かなりいい感じです。
 現在、メインのパソコンを修理中で、こちらを使っているのですが、不満はほとんど感じませんでした。
 とっても使いやすく、いいパソコンだと思いますよ~!
 

« 東京旅行2011冬 3日目 | トップページ | ふわふわスフレ チョコクリーム »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: dynabook R631/28D:

« 東京旅行2011冬 3日目 | トップページ | ふわふわスフレ チョコクリーム »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ