« スコール 白桃 | トップページ | ローソン チョコのデコロールケーキ »

2011年12月21日 (水)

オーディオテクニカ ATH-A900X

 今日は、本当は別の記事を掲載する予定だったのですが…あまりの衝撃に、予定を変更して、こちらを紹介しようと思います。

 今回紹介するのは、audio-technicaという会社の、ヘッドホンです。
 型番が、ATH-A900Xという型番で、もともとあったATH-A900が、今年改良されてできた、新商品です。
 友人が、母にこれを購入したというメールを送ってくれたので、興味を持ち、購入したのですが、果たしてどうでしょうか…?

 ちなみに、今まで使っていたのが、同じくオーディオテクニカの、ATH-A700という商品です。
 ブログの最初の記事で、紹介したもの。
 懐かしさを感じてしまいますが…そのころからの読者はいないと思うので、おそらくこの感慨は、私だけでしょうね…。

Imgp2196

 こちらが、外箱の外見となります。
 シンプル、かつシックで、高級感あふれる感じだと思います。
 これだけシンプルにするには…相当、中身に自信がないと、出来ないことだと思いますよ。

Imgp2198 Imgp2200

 一応、裏面の商品特徴と、スペックを表示しておきます。
 といっても、私にもちんぷんかんぷんですけれどね(笑)。

Imgp2201

 ここの会社のヘッドホンは、こうして中身を見ることが出来ます。
 ちょっと凝っているのではないでしょうか?

Imgp2202

 ヘッドホンの部分を、拡大してみました。
 なんだか、高級感漂う感じがします。

 それでは、箱から出して…。

Imgp2203

 外見は、こんな感じです。
 なかなか、迫力があるかも。

 早速、パソコンにつないでみたのですが…なんだか、ノイズがある?
 どうやら、ヘッドフォンの端子につないであるケーブルが、あまり質がよくなかったらしくて、そのノイズを拾ってしまったようでした。
 そのため、パソコンに直接つないで、音を鳴らしてみると…?

 これは…もはや、「革命」と呼んでもいいほどの、衝撃でした。
 今までの音を、アナログのノイズ交じりの音だとすると、これはステレオの最高音質に変化したと言っても、過言ではありません!
 もともと使っていたヘッドホンも、決して安物ではないのですが、この差はあまりにもすごすぎました…。
 あまりの衝撃に、思わず涙が出てしまいそうなくらいです!
 しいてたとえるならば…ビー玉で満足していたところに、いきなり直径5センチの水晶球を見せられたら、こんな感じを受けるでしょうか…?

 これは…値段は高価(右下に、新たにアフェリエイトを貼ることにしました。そこに表示されていると思います)ですが…それに見合うどころか、圧倒的すぎて、うまく表現する言葉を持ちません!
 もし、数千円くらいのヘッドホンを使っている人がいたら、ぜひ購入を検討してみてください。
 おそらく、同じくらいの驚きを感じられると思いますよ~!

« スコール 白桃 | トップページ | ローソン チョコのデコロールケーキ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーディオテクニカ ATH-A900X:

« スコール 白桃 | トップページ | ローソン チョコのデコロールケーキ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ