« ぶどうコーラ | トップページ | 大人の健康カルピス フルーツミックス »

2011年10月10日 (月)

アサーティブネス 応用講座を受けて

 8月の記事で、「アサーティブネス」についての記事(リンク)を書きました。
 昨日と今日で、その応用編を学び、ますます興味がわいてきました。

 今回取り扱ったテーマで、一番興味があったのが、「怒りに対処する」です。
 怒っていることを、率直、かつ誠実に相手に伝えるということ…難しいですが、自分で溜め込むことで、爆発したり、体調を崩してしまう傾向のある私には、チャレンジする価値のあることだと、強く感じました。

 また、「批判に対処する」という項目もあり、どちらも私にとって、もっとも苦手とするところだっただけに、とっても勉強になりました。
 どちらも、詳しいやり方は、テキストの内容になってしまうので、述べられませんが…批判や怒りをより細かく分析し、その種類によって対処が異なるというところが、非常に印象的でした。
 特に、批判の内容によっては、毅然と否定できるという点は、まさに目からうろこ、です!

 ロールプレイを重視するこの講座は、ちょっと高い(3万円強)のですが…自分にとっては、非常に有意義なものだったと思います。
 もっとも、そこで終わってしまっては、意味が無いので、これから少しずつでも実践に移すことで、アサーティブな対応を出来るようにしていかなくては…と、感じました。

« ぶどうコーラ | トップページ | 大人の健康カルピス フルーツミックス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アサーティブネス 応用講座を受けて:

« ぶどうコーラ | トップページ | 大人の健康カルピス フルーツミックス »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ