« 初日は | トップページ | 3日目 »

2011年8月14日 (日)

2日目

 2日目の昨日は、朝早く(5時におきて、6時前の電車に乗りました)から、会場に向かいました。
 この時間でも、すでに人はいっぱい…。
 いったい、私たちより前の人は、いつこの会場に来ているのでしょうか…?

 待っている時間は、かなりきつかったです。
 直射日光がかなりきつく、加えて狭いところで、下がコンクリートなのですから…。
 最初のうちは、腰を下ろしていたのですが、あまりの痛さに途中からは、立って待つことになってしまいました。

 開場から、建物に入るまでは…異常なほどに、短かったです。
 最低でも、30分くらいはかかるかな…と思っていたのですが、わずか10分で、列が移動しました。
 この早さは、今までに経験したことのないレベルです。

 そして、まず真っ先に向かったのが、上海アリス幻楽団
 ここの、東方シリーズというシューティングの新作は、はずせません。
 もっとも、みんな考えることは一緒で、一目散に向かったにもかかわらず、すでにビッグサイトを半周するほどの、長蛇の列になっていました。
 ここで、1時間近くを要し、ようやく購入、です。

 その後、いくつかのサークルを回った上で、戻ることにしました。
 コスプレ広場にも行ったのですが…あまりの混雑+暑さで、ちょっと鑑賞どころではなかったので、やむなく退散。
 大井町に着いたのが、大体13時くらいでした。

 それから、昼食をとり(アトレの中に入っている、黒豚の専門店です。ここの豚丼は、私の大のお気に入りです)、ホテルに帰り、ゆっくり休むことに。
 なにぶん、昨日にかけては、ほとんど眠ることができず、2時くらいになって、ようやくうつらうつら…という状態だったため、寝不足を感じていました。
 仮眠を取った後、友人が待つ、溝の口へ移動、です。

 今回一緒に食事を取ったお店は、遊家という、焼き鳥が中心のお店でした。
 焼き鳥、実は大好物で、一度でいいからおなかいっぱいになるまで食べてみたいと思っていた私にとっては、最高のチョイスです。
 出てきた焼き鳥も、普通のものとはちょっと異なるアレンジが多く、非常に楽しめました。
 名古屋コーチン、半生状態のやわらかいレバー&ハツ…どちらも絶品。
 個人的には、最初のほうで出た、モモにわさびを乗せて焼いた焼き鳥が、非常においしくて、気に入りました。
 二子玉川のほうにも、姉妹店があるようなので、次はそこで食べようかな…なんて、画策しています。
 もっとも、ちょっと値段が高い(2人で、8千円をオーバーしてしまいました)ので、気楽に食べるには、ちょっと向かないかもしれませんけれどね。

 その後、ホテルに帰り、今こうして文章を書いているところです。
 ウイスキー、炭酸水で割って飲んでみたのですが…相変わらず、とってもおいしいです。
 国産の、いいウイスキーって、こんなにもおいしいものだったのだな…と、実感しました。

 今日も、おそらく昨日と同じくらいの時間に、ホテルを出る予定です。
 今日も、楽しむぞ~!

« 初日は | トップページ | 3日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2日目:

« 初日は | トップページ | 3日目 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ