« 幽体の知覚展 その他 | トップページ | ココナッツとフルーツのチェー »

2011年6月21日 (火)

ウィルキンソンジンジャーエール

 コンビニ(ローソン)で、変わった商品を発見しました。
 ジンジャーエールのようですが…真ん中に、「辛口」と書いてある商品です。
 いつも飲んでいる、カナディアンドライのものと、どこが違うのか、興味を持ったので、購入してみました。

Imgp1629

 こちらが、商品になります。
 ラベルの色合いも、どこと無く大人向けっぽい雰囲気。
 真ん中に、白文字で「辛口」と記載されています。

Imgp1630

 下の方に、説明書きがあったので、拡大して撮影。
 飲むほどにクセになる、本格ジンジャー…なんだか、かなり強烈そう。
 割り材としても…という表記がありますが、ジンジャーエールの入ったカクテルにも、向いているということなのでしょうか?

 早速コップにあけると…泡の立ちかたが、かなり強烈。
 炭酸も、強めのようです。
 さて、味のほうは…?

 これは…本当の意味での、「ジンジャーエール」だと思います。
 生姜の辛さと、炭酸の刺激が相まって、かなり強烈です。
 しょうが嫌いの人にとっては、これはとても飲めないかもしれません。
 個人的には、ちょっと辛く感じましたが、わりと受け入れられる味でした。
 むしろ、カクテルを作るとしたら、こちらのほうが、より「本物」に近い味わいになるので、向いているかもしれません。

 とはいえ…これは、かなり好みの分かれる味だと思います。
 少なくとも、子供受けはしなそう…。
 大人が楽しむための、ジンジャーエールとしては、ありかもしれません。

« 幽体の知覚展 その他 | トップページ | ココナッツとフルーツのチェー »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィルキンソンジンジャーエール:

« 幽体の知覚展 その他 | トップページ | ココナッツとフルーツのチェー »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ