« 三日目は | トップページ | 修理代は »

2011年1月 2日 (日)

くどき上手 純米吟醸

 昨日は、お正月でした。
 そのため、お神酒として選んだお酒が、このくどき上手というお酒です。
 何でも、お店(いつもの地酒屋、佐野屋です)の説明によると、「ポスト十四代」との呼び声も高いとか。
 もっとも、そちらのお酒も、飲んだことはないですけれどね(笑)。

Imgp1005

 ボトルは、こんな感じです。
 青いボトルは、日本酒では結構使われるもので、この商品も青い瓶に入っています。
 もっとも、ラベルまで青いというのは、ちょっと変わっていると思いますけれどね。

Imgp1007

 ラベルを拡大すると…美人画が印刷されていました。
 ここの商品の、看板娘らしく、他の商品でも同じイラストが使われていました。
 もっとも、他の商品は、色つきのタイプだったので、かなり印象が異なりますけれどね。

 蔵元は、亀の井酒造株式会社というところです。
 また、純米吟醸というだけあって、米を半分そぎ落として作られた商品のようです。
 さて、肝心の味のほうは…?

 これは、個人的には、今までに飲んだお酒の中でも、かなり上位に入る美味しさです!

 まろやかな、非常に飲みやすいお酒で、日本酒独特のえぐみのような癖が、全く感じられません。
 うまみだけを、丹念に抽出して作られたような、そんな感じを受けました。
 あまりの美味しさに、杯が進むこと…。
 気がつくと、半分くらい飲み干してしまいました(笑)。

 この日本酒は…次に注文する機会があったら、絶対にもう一度購入、です。
 もっとも、生酒なので、それまで残っているかどうかは、かなり怪しいですけれどね。
 720mlのサイズの商品が、これしかないというのが、本当に悔やまれるところです…。

« 三日目は | トップページ | 修理代は »

お酒関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くどき上手 純米吟醸:

« 三日目は | トップページ | 修理代は »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ