« バヤリーズ 午後のくつろぎマンゴー | トップページ | コミックティータイム »

2011年1月15日 (土)

梅酒 うめ物語

 今頃、コミケの戦利品の紹介をするのは、ちょっと…かもしれませんが、あえて紹介したいと思います。
 コミケの会場で売られていた、「うめ物語」という名前の、梅酒です。

Imgp1067

 パッケージは、可愛らしい女の子の絵が、描かれています。
 ちなみに、描いている人は、「ひだまりスケッチ」の、蒼樹うめさん。
 そこで、「うめ」物語、というネーミングのようです。

Imgp1068

 アルコールの度数、8%と、思っていたよりも高いです。
 なにやら、原材料の中に、ブドウ果汁も入っているとか…。
 一体、どんな味なのでしょう?

Imgp1069

 瓶を取り出してみると…なにやら、赤い色の液体です。
 見た目だけだと、梅酒というより、しその飲み物のように感じました。
 ボトルにも、イラストが入っていて、オタクにとっては、ありがたいかも(笑)。

Imgp1070

 コップに注いでみました。
 澄んだ色で、個人的には嫌いではありません。
 ほんのりと、梅の香りが漂って、なかなか美味しそう。

 口に運ぶと…これ、結構飲みやすくて、美味しいです!
 実は、梅酒を飲むのは、これが初めてなのですが…まるで、梅のジュースのような感じで、アルコールの癖は、ほとんど感じませんでした。
 梅の味も、強すぎず、爽やかな感じで、杯が進みます。

 キャラクターものにしては、かなり美味しくて、個人的には大満足でした。
 次のコミケでも、これはお土産として、買って帰ろうかな…?

« バヤリーズ 午後のくつろぎマンゴー | トップページ | コミックティータイム »

お酒関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅酒 うめ物語:

« バヤリーズ 午後のくつろぎマンゴー | トップページ | コミックティータイム »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ