« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

TEAS' TEA アップルティー

 伊藤園の、TEAS'TEAに、新作が出ていました。
 アップルティーで、果汁を5%も使用…これは、期待できそうです。
 更に、りんごは、赤いりんごと、青りんごをブレンドして使っているとか…。

Imgp1112

 こちらが、その商品です。
 カフェインを80%カットしているということで、夜に飲むのにも、向いていると思いました。
 紅茶は、冷えると色がにごりやすいらしいのですが、それを軽減する手法で、この澄んだ色を出しているそうです。
 また、カロリーオフ(100ml当たり、18キロカロリー)という点も、非常に嬉しいかも。

 早速飲んでみると…りんごの香りが、口いっぱいに広がります。
 紅茶というよりも、りんごの飲み物みたいな感じで、さっぱりしており、これは美味しいかも!
 青りんごが入っていることで、爽やかさが出ているように感じました。
 これは…冬もいいですが、夏の暑いときに飲むと、もっと美味しいかも?

 カフェインが軽減されているので、リラックスしたいときにも飲める、この一品。
 個人的には、かなりのお勧めです!

2011年1月30日 (日)

ビッグアメリカ アイダホ

 マクドナルドの、ビッグアメリカ2シリーズの、新作になります。
 今回のアイダホは…ポテトパティが特徴だとか。
 セットだと、ポテトがついてくるので、ジャガイモ尽くしになってしまいそう…。

Imgp1132

 箱は、こんな感じでした。
 ポテトの上には、オニオンスライスも散らしてあるようです。
 期待しつつ、箱を開けると、袋に入っていたので、ちょっと角度をずらして…。

Imgp1133

 …写真と、かなりポテトパティの形、異なるようですが…?
 真四角の物体が入っていたのは、おそらく朝マックの流用だから…だと思います。
 まあ、味がよければ、問題ないですけれどね。

 早速食べてみると…結構、美味しかったです。
 ビーフの下に、甘いバーベキューソースが入っていて、それが肉とうまくマッチしていると思いました。
 ポテトのパティも、それなりにサクサクしていましたし。
 加えて、ベーコンまで入っていて、ボリューム満点でした。

 なんだか、ビッグアメリカ2は、1よりも全体的に、味がよくなっているような…?
 次の商品にも、期待です。

2011年1月29日 (土)

トロピカーナ ふんわりストロベリーテイスト

 トロピカーナから、新商品が出ていました。
 ふんわりストロベリーテイスト…いちご味で、なおかつ果汁100%?!
 どんな味なのか、興味津々です。
 早速、購入してみました。

Imgp1102

 パッケージは、こんな感じです。
 どうやら、いちごのほかに、ブドウやりんごが入っているようです。
 果汁100%ということは、いちごもそれなりに、入っているということで…期待できるかも。

Imgp1104

 アフタヌーンフルーツとのことで、ゆったり午後にお楽しみください、とのこと。
 なので、夕食の際に、飲むことにしました。
 それにしても、午後にというフレーズ、もしかして流行しているのでしょうか…?
 前にも、午後のくつろぎマンゴーという商品、ありましたし。

 ちなみに、カロリーは100ml当たり、51キロカロリーでした。
 100%の果汁と考えれば、このくらいの値は、当然だと思います。
 さて、味のほうは…?

 ブドウが中心で、いちごの味は、ほんのりと感じられるという印象を持ちました。
 だからこそ、ふんわりという文字をつけているのだと思いますけれどね。
 ブドウとりんごの味のためか、いちごの青臭さは、全く感じず、非常にいい感じに仕上がっていると思います。
 いちご系の飲み物の中では、これは上位に入るかも。

 100%の果汁ということで、子供に飲ませても、安心できそうですし。
 これは、広い層にお勧めできると思います。

2011年1月28日 (金)

森永 そのまま練乳みたいなヨーグルト

 コンビニで、またちょっと変わった商品を発見しました。
 森永から発売されている、「そのまま練乳みたいなヨーグルト」という商品です。
 練乳の味、個人的には大好きで、それこそチューブから直接飲みたいくらい(笑)なので、これは期待できそうです。
 即、購入確定でした。

Imgp1129

 見た目は、こんな感じです。
 森永のコンデンスミルクと、似たようなデザインになっていますが、形状はヴィダーインゼリーなどに近いかも。
 ヨーグルトなので、冷蔵のスイーツコーナーに置いてありました。
 この甘さ、ひとりじめ…実に魅惑的なフレーズです。

Imgp1131

 カロリーは…一個で、135キロカロリー?!
 かなりの低さに、ちょっと不安になってしまいます。
 練乳のカロリーは、もっとはるかに高いですからね。
 しっかりと、練乳の味が再現されていれば、いいのですが…。

 早速、食べてみました。
 味は…「甘いヨーグルト」ではあるものの、個人的には練乳の味とは、かなり異なるのでは?と感じました。
 まずいわけではないのですが、練乳の強烈な甘さを期待していた分、肩透かしという感じです。
 カロリーを抑えて、一人で全部食べられるようにするためには、やむをえないのかもしれませんが…。

 う~ん、これは、練乳好きには物足りないかも。
 味自体は、悪くないので、興味を持った方は、試してみてもいいかもしれませんが…。
 やっぱり、本当に好きな人は、チューブから直接吸い取ったほうが、いいのかも(笑)。 

2011年1月27日 (木)

不思議の国のスパークリングチョコ

 コンビニで、変わった商品を発見しました。
 不思議の国のスパークリングチョコ…なにやら、面白いデザインの商品です。
 チョコレート味の炭酸だと、以前に紹介した、チョコレートスパークリングがありますが…果たして、今回のこれは、どんな味なのでしょうか?

Imgp1091

 パッケージは、こんな感じです。
 販売元は…サントリーなので、同じ会社です。
 ボトルがスリムになっているので、見てみたところ、410mlと量が減っていました。
 原材料にも、チョコは入っていないようですし…これは、実質的値上げかも?

 カロリーは、100ml当たり、49キロカロリーと、ちょっと多め。
 さて、肝心の味のほうは…?

 個人的には、以前のチョコレートスパークリングと、変わらないように感じました。
 そのため、味自体は、悪くありません。
 とはいえ、量が減って、味が同じということは…実質的値上げで、確定ですね…。

 パッケージはかなりリニューアルされているものの、商品としては進化していないようでした。
 割高になった分、ちょっとリピは無いかも?
 試したことのない人にならば、一度試してもらいたいものではありますけれどね。

2011年1月26日 (水)

森永 理想のプリン白&黒

 母が、食後のデザートを買ってきてくれました。
 冷蔵庫を見てみると…白と黒、二種類の容器が一個ずつ。
 どうやら、味も異なるようなので、分けて食べることにしました。
 まずは、その前に撮影です。

Imgp1119

 こちらが白いほうで、なめらか卵こがしメープルソースです。
 カラメルを焦がしたものは、よく味わいますが…メープルソースを焦がしたものというのは、はじめてかも?
 どんな味なのか、かなり気になります。
 なめらか卵というのも、非常に美味しそうなフレーズで、期待できそう。

Imgp1123

 こちらが黒いほうで、濃厚カスタードねりこみ塩カラメルです。
 どちらも、ちょっと副題が長いかも(笑)。
 カラメルに、塩を混ぜて、練りこんだ…これまた、結構美味しそう。
 どんな味なのか、想像できないという点も、同じです。

Imgp1120 Imgp1124

 どうやら、横に書いてある説明を読むと、白が本命、黒が裏商品のようです。
 なにやら、見慣れたニフティのマークがついていたことに、驚きました。
 こんなところで、ニフティとのコラボ商品を目にするとは…。

 ちなみに、カロリーは白が135キロカロリー、黒が129キロカロリーです。
 黒のほうが、若干少ないかも?

 それでは、ふたを取って撮影です。

Imgp1128

 こちらが、白になります。
 カラメルソースが、表面にうっすらと浮かんできていて、なかなか美味しそう。
 スプーンですくうと、下のほうにも、カラメルソースが入っていました。
 味のほうは…普通のプリンに、メープル味を加えた感じで、ちょっと甘みが強いかな?とも思いましたが、なかなか美味しかったです。

Imgp1127

 一方、黒のほうは…カラメルは、全く見当たりません。
 練りこみと書いてあるように、プリン自体に練りこんであるようでした。
 そのため、プリン自体に、若干の塩味が加わっており、これもなかなか。
 また、プリン自体が相当しっかりした感じで、食感という点でも、普通のプリンとは一線を画するものとなっています。
 個人的には、こちらのほうが好みかも…。

 どちらも、なかなか美味しかったので、もし店頭で見かけたら、試してみてもいいかもしれません。
 二種類あるので、どちらから試すか、迷ってしまうかもしれませんけれどね。

2011年1月25日 (火)

ユアシェイプ

 最近、XBOX360が、キネクト専用機となりつつあります(笑)。
 その中でも、メインとしてプレイしているのが、「ユアシェイプ」という、ジムのゲーム。
 ゲームというよりは…自宅で、ジムのような運動が出来るというものです。

 やっている間に、常に消費カロリーが表示されていて、非常にモチベーションを保ちやすいシステムになっており、完成度は非常に高いのですが…高すぎて、長時間プレイするのが、相当困難です。
 昔あった言葉に、「ゲームは一日一時間」というものがありますが、このゲームに関しては、むしろ一時間ずっとプレイし続けるのは、きついことこの上なし、です。
 大体、30分程度で、すでに汗だくになってしまいますし、息も荒くなってしまうので…。

 それにしても…運動で、カロリーを消費するというのが、いかに大変なことかを実感させられるというのも、間違いないところです。
 30分みっちり動き回っても、せいぜい100キロカロリー程度の消費ですからね。
 スイーツで摂取するカロリーのことを考えると…すずめの涙、です(苦笑)。
 やっぱり、やせるためには、食べる量を減らす必要もあるのだと、認識させられました。

2011年1月24日 (月)

バヤリーズ ピーチ

 店頭で、バヤリーズの新作を発見しました。
 ピーチ…ということで、桃味です。
 他にも、桃の飲料は出ていましたが、とりあえずこちらをチョイスすることに。
 カロリーオフという表示が、決め手でした(笑)。

Imgp1109

 見た目は、こんな感じになります。
 国産の白桃を使用しているというのは、かなりありがたいかも。
 その上、カロリーオフ(100ml当たり、18キロカロリー)なのですから、いうことはありません。
 果汁の割合も、10%も入っていますからね。

 ちなみに、着色料、及び保存料も使用していないということでした。
 もちろん、カロリーを低く抑えるために、人工甘味料は使っていますけれどね。
 さて、味のほうは…?

 なかなか、しっかりと桃の味が出ていて、美味しいです。
 甘すぎず、すっぱすぎない味に仕上がっているので、かなり飲みやすいと感じました。
 桃の酸味も、軽く感じられて、わりと桃の果汁感が出ていると思います。

 個人的には、結構気に入ったかも。
 ダイエット中の人で、甘いものが飲みたい人にも、いいかもしれません。

2011年1月23日 (日)

北海道産マスカルポーネのティラミス

 さとちんさんのブログで、美味しそうな商品を発見しました。
 北海道産のマスカルポーネというチーズを使った、ティラミスです。
 セブンイレブンのスイーツとのことで、ちょっと不安はあったものの、試してみることにしました。

Imgp1115

 こちらが、その商品です。
 といっても、この状態では全く、中身が分からないですよね(笑)。
 最近発売されたばかりの、新商品のようです。

Imgp1117

 ふたを取って、上から撮影。
 ココアパウダーが、びっしりとまぶしてあります。
 チーズの風味も、漂ってきて、かなり美味しそう。

Imgp1118

 横からの撮影です。
 白い層が、二段になっているのですが…微妙に色合いが違う様子。
 上のほうが白っぽいのに対して、下のほうは若干黄色っぽい色になっています。
 また、スポンジも、下の方のスポンジは、湿った感じになっていました。

 早速食べてみました。
 上の層は…どうやら、生クリームがメインで、下の層がチーズメインのようです。
 そして、下のスポンジが湿っているのは、洋酒を使っているから、だと思います。
 比較的、悪くはないのですが…やっぱり、ローソンのプレミアムティラミスと食べ比べてしまうと、こちらはかなり劣ってしまうかな…と、感じました。
 甘さは控えめなので、その点は悪くないと思いますけれどね。

 ちなみに、カロリーは一個当たり、243キロカロリーと、思ったほどは高くなかったです。
 その点は、嬉しいかも。

 全体としては…やっぱり、セブンイレブンはスイーツが下手だな…という感じになってしまいました。
 まずいというほどではないものの、強くはお勧めできないですね…。

2011年1月22日 (土)

最近は

 ココログといえば、ちょっと前までは、頻繁にメンテナンスを行っていたのですが…最近は、その頻度が減っているようです。
 メンテナンスのたびに、トラブルが起きていたというイメージがあるので、頻度が下がったことは、素直にありがたいかも。
 新しい機能の追加など、個人的には全く必要としないことで、メンテナンスを行ったことも、ありますし…。

 とはいえ、何が起こるかわからないので、バックアップは定期的にとるべきなのでしょうけれどね。
 メンテナンスの前にバックアップを取るという習慣だったため、2ヶ月くらい、やっていないかも…。
 今からでも、やっておこうかな…と、思います。

2011年1月21日 (金)

プレミアムあまおうのロールケーキ

 ローソンの、プレミアムシリーズに、新作が出ていました。
 今回は…あまおうのロールケーキとのことです。
 さとちんさんのブログによると、スポンジが今ひとつのようですが、果たしてどうでしょうか?

Imgp1098

 こちらが、パッケージになります。
 今回も、銀色のシートに包まれて、中は見えなくなっていました。
 いちごも、光に弱いのでしょうか…?

Imgp1100

 あまおうの、由来が書いてありました。
 甘王だとばかり思っていたのですが…あまい、まるい、おおきい、うまいの頭文字をとって、名づけられたのですね。
 ひらがなで表記する理由が、ハッキリと分かりました。

 それでは、封を切って…。

Imgp1101

 いちご、ちょっと中心からずれているような気もしますが、十分許容範囲内です。
 もっとも、母の分のロールは、クリームが偏って、上のほうにはみ出してしまっていましたけれどね。
 外からでは分からなかったので、避けようが無いのが、辛いところです。

 気を取り直して、食べてみました。
 生クリームには、練乳が加わっており、実に美味しいです~!
 そして、肝心のスポンジ部分は…やっぱり、きめが粗く、ちょっと湿ったような感じになってしまっていて、いまいちでした。
 いちごを混ぜて作ったのだと思いますが…普通のスポンジのほうが、美味しかったように感じます。

 中のいちごは、美味しかったです。
 半分しか入っていないのが、ちょっと寂しかったですけれどね(笑)。
 まあ、高価なものなので、仕方ないのかもしれませんが…。

 210円と、ちょっと高めなのですが…スポンジが微妙な分、割高に感じてしまいます。
 いちご好きな人ならば、許容できるかもしれませんが、個人的には今ひとつかな…と、感じました。
 スポンジを作り直して、来年はもっと美味しい形で、出してほしいです。

2011年1月20日 (木)

痛茶 ブレンド茶

 東京土産も、最後の品になります。
 夏に、痛茶という緑茶が販売されていたのですが、それの冬バージョンが出ていました。
 どうやら、今回はブレンド茶のようです。
 とりあえず、購入して、試してみることにしました。

Imgp1060

 こちらが、その商品です。
 コミックティータイムと同じくらいに、買うのは恥ずかしいかも…。
 会場ではなく、途中のコンビニで販売されていました。
 秋葉原でも、売っている自販機を見かけたので、多少入手はしやすいかも?

Imgp1062

 ブレンドされているのは…はとむぎ、玄米、大麦、はぶ茶、プーアル茶のようです。
 なんだか、どこかで見たような組み合わせのような…?
 これに、どくだみや月見草が加わっていたら、まさに某お茶そのものの、組み合わせだと思います。

 味のほうは…思ったよりも、まともでした。
 さすがに、某お茶ほどの完成度はなかったものの、十分飲める味だと思います。
 その点では、コミックティータイムよりも、優れているかも。
 ブレンドになっていることで、味がごまかされている可能性は、ありますけれどね。

 秋葉原のお土産には、いいかもしれません。
 値段も、比較的安い(記憶が確かならば、160円だったと思います)ですからね。

2011年1月19日 (水)

静岡いちごサイダー

 コンビニで、変わった商品を発見しました。
 静岡いちごサイダー…なかなか、美味しそうです。
 販売元が、いつもの木村飲料であることが、ちょっぴり不安要素でもありますが(笑)。

Imgp1032

 瓶に入っていました。
 内容量は、240mlと、かなり少なめ。
 原材料に、静岡で取れたいちごを、2%使っているのが、特徴的です。

 母と分けて、飲んでみました。
 いちごの果汁の味、思ったよりもあって、悪くありませんでした。
 青臭さもなく、及第点の味だと思います。
 正直、前に飲んだ「素のままづくり」よりも、美味しいかも…?
 まあ、着色料や、香料なども使っているので、いちご本来の味ではないのでしょうけれどね。

 結構美味しかったですが、量の少なさからすると、ちょっと割高かも?
 静岡のお土産としては、悪くないかもしれません。

2011年1月18日 (火)

日向夏

 日向夏のぽん酢が美味しかったので、元の果物にも、興味がわいてきました。
 そこで、店頭で探してみたところ…売っているのを発見。
 値段も、それほど高くなかったため、試してみることにしました。

Imgp1089 Imgp1090

 大きさは、グレープフルーツより、少し小ぶりかな?くらいの大きさです。
 写真でも分かるように、非常に鮮やかな黄色なのが、特徴的。
 色だけだと、レモンみたいな感じです。

Imgp1097

 割ってみると…夏みかんみたいな感じになっていました。
 結構、白い部分が厚いので、皮ごと食べるのは、ちょっと無理かも。
 二つ買ったのですが、もう一つのほうは、薄皮だったので、個体差があるのかもしれません。

 食べてみると…色から想像するほどには、酸味は強くありませんでした。
 爽やかな香りと、みずみずしい感じで、なかなか美味しいです。
 個人的には、夏みかんやグレープフルーツよりも、こちらのほうが好みかも。

 すっきりした味で、香りもよく、あまり店頭で見かけないのが、もったいないな…と、感じました。
 結構お勧めの果物ですよ~!

2011年1月17日 (月)

ルタオのチーズケーキ

 一昨日の土曜日は、静岡に遊びに行きました。
 徳川家の展示を見て、その後伊勢丹の北海道展に行って、手に入れたのが、このチーズケーキです。
 なにやら、母の話によると、このルタオのチーズケーキ、かなり有名だとか…?
 ちょっと、期待です。

Imgp1082

 パッケージは、こんな感じの箱でした。
 フロマージュダブルということは…二層になっているのでしょうか?
 売っていた中で、一番オーソドックスなものを選んだとのことですが、果たして…?

Imgp1085

 あけてみると、こんな感じになっていました。
 まるで、チーズを包んであるような、そんな感じになっています。
 ホームページも書かれているので、通販にも対応しているようです。

 さて、食べようとして…異常なほどに、硬いことに気づきました。
 どうやら、展示場では、冷凍で販売していたようです。
 そのため、一昨日は食べることを諦め、次の日に食べることにしました。

 気を取り直して、昨日の写真です。

Imgp1087

 中身、結構黄色っぽい感じがして、また表面が、かなり粗い仕上げになっていました。
 冷凍を解凍したので、粗くなったのでしょうか…?
 あるいは、わざとこういう仕上げにしているのかもしれませんけれどね。

Imgp1088

 切り分けて、皿に乗せて、撮影。
 やっぱり、二層になっているようです。
 果たして、それぞれ、どんな味なのでしょうか…?

 食べてみると…上と下で、味が全く異なります。
 上の層は、生クリームと、マスカルポーネ主体の、ちょっとムースっぽい感じになっており、かなり甘めになっていました。
 下の層は、チーズの味が濃厚な、ちょっと固めのチーズケーキ。
 両方を味わうことで、結構バランスが取れているのかな、と思いましたが、個人的には下の層だけで作ってもらったほうが、もっと嬉しかったかも。
 上の層が、ちょっと甘すぎるかな…と、感じたので。

 全体としては、悪くはないという感じでした。
 次に買うかどうかは、ちょっと未知数ですが、興味を持った方がいれば、試してみるのも悪くはないかな…と、思います。

2011年1月16日 (日)

コミックティータイム

 昨日同様、コミケの戦利品の話題です。
 ちょっと古いというのは、ご容赦ください(笑)。

Imgp1059

 コミケットの会場でのみ販売された、この商品。
 夏には、スポーツドリンクでしたが、冬は紅茶になっているようです。
 イラストレーターは、夏と同じ人のようです。
 さて、果たして、味のほうは…?

 スポーツドリンク同様、ちょっとこれも、いまいちかも。
 オレンジの風味がついているのですが、非常に甘くて、紅茶の香りが完全になくなってしまっています。
 無果汁のオレンジジュースを飲んでいるような、錯覚を覚えてしまいました。

 まあ、オタクな人への、お土産としてならば、いいのかもしれませんが…。
 私は、もうこのシリーズは、結構、という感じです(苦笑)。

2011年1月15日 (土)

梅酒 うめ物語

 今頃、コミケの戦利品の紹介をするのは、ちょっと…かもしれませんが、あえて紹介したいと思います。
 コミケの会場で売られていた、「うめ物語」という名前の、梅酒です。

Imgp1067

 パッケージは、可愛らしい女の子の絵が、描かれています。
 ちなみに、描いている人は、「ひだまりスケッチ」の、蒼樹うめさん。
 そこで、「うめ」物語、というネーミングのようです。

Imgp1068

 アルコールの度数、8%と、思っていたよりも高いです。
 なにやら、原材料の中に、ブドウ果汁も入っているとか…。
 一体、どんな味なのでしょう?

Imgp1069

 瓶を取り出してみると…なにやら、赤い色の液体です。
 見た目だけだと、梅酒というより、しその飲み物のように感じました。
 ボトルにも、イラストが入っていて、オタクにとっては、ありがたいかも(笑)。

Imgp1070

 コップに注いでみました。
 澄んだ色で、個人的には嫌いではありません。
 ほんのりと、梅の香りが漂って、なかなか美味しそう。

 口に運ぶと…これ、結構飲みやすくて、美味しいです!
 実は、梅酒を飲むのは、これが初めてなのですが…まるで、梅のジュースのような感じで、アルコールの癖は、ほとんど感じませんでした。
 梅の味も、強すぎず、爽やかな感じで、杯が進みます。

 キャラクターものにしては、かなり美味しくて、個人的には大満足でした。
 次のコミケでも、これはお土産として、買って帰ろうかな…?

2011年1月14日 (金)

バヤリーズ 午後のくつろぎマンゴー

 コンビニで、美味しそうな飲み物を発見しました。
 バヤリーズから販売されている、午後のくつろぎマンゴーという名前のものです。
 なんと、マンゴーの果汁、10%も入っているというのですから…相当濃厚ではないでしょうか?
 ミルクも入っているとのことで、どんな味なのか、楽しみです。

Imgp1065

 見た目は、こんな感じの商品です。
 マンゴーのイラストが、非常に鮮やか。
 容量も、500mlと、文句なしです。

 カロリーは…濃厚なマンゴーを使っているので、100ml当たり、52キロカロリーと、ちょっぴり多め。
 まあ、これは仕方のないところだと思います。
 さて、味のほうは…?

 非常に濃厚な、マンゴーの風味が、口いっぱいに広がります。
 ちょっとどろっとした感じになっているところが、マンゴーらしくて、非常に好感をもちました。
 ミルクの風味が、少し感じられ、その結果として、とろけるようなやさしい口どけという、うたい文句にたがわぬ状態になっており、大満足でした。

 まだ新商品なので、コンビニの店頭に並んでいると思います。
 マンゴーが好きな方は、これは見逃せませんよ~!

2011年1月13日 (木)

いちごのマカロン

 久しぶりに、ローソンに行ってみることにしました。
 何か、新商品は無いか…と、探してみると…美味しそうな商品を発見。
 いちごのマカロン…以前に食べた、チョコマカロンケーキも、非常に美味しかっただけに、これは期待できそうです。

Imgp1078_3  

 外見は、こんな感じです。
 直径、5センチ以上と、かなり大きな一品。
 これで、150円というのは、激安だと思います。
 容器の形が、なんとなくホタテ貝みたいだと思うのは、私だけでしょうか…?

Imgp1080_2

 ふたを取ってみると…こんな感じです。
 傷一つないことに、少し感動。
 これだけの量で、クオリティーを保つというのは、並大抵ではないと思います…。
 やっぱり、コンビニって、すごいのかも。

Imgp1081_2

 間に、何かはさんであるようです。
 期待しつつ、口に運んでみると…?

 はさんであったのは、どうやら練乳クリームのようでした。
 いちごと練乳の組み合わせ、やっぱり最高だと思います!
 ほんの少しだけ、酸味を感じるのは、おそらくいちごの果汁を入れてあるからだと思いますが、それがアクセントとなっており、実に美味しい一品でした。

 もっとも、人によっては、ちょっと甘すぎると感じるかもしれませんけれどね。
 甘いものが好きな人ならば、自信を持ってお勧めできる一品です。
 カロリーも、225キロカロリーと、それほど高くないですし…これは、もう一度くらい、食べようかな…?

2011年1月12日 (水)

みっくちゅじゅーちゅそーだ

 店頭で、変わった商品を発見しました。
 サンガリアから発売されている、「みっくちゅじゅーちゅ」という、複数の果物を混ぜた飲み物があるのですが、それのソーダ版のようです。
 あの味に、ソーダが加わったら…かなり、面白いかも。
 即、購入です。

Imgp1063

 見た目は、こんな感じの商品です。
 この独特のデザインは、非常に個性的で、分かりやすいと思います。
 果汁の割合、10%未満と、思っていたよりも高い値でした。

 ちなみに、中に入っている果汁は、オレンジ、りんご、パインアップル、ももにバナナです。
 結構、いろんな種類の果物が入っている様子。
 カロリーは、100ml当たり、45キロカロリーと、果汁が入っていることを考えれば、それほど高くない値でした。

 味のほうは…なかなか、美味しいです。
 サンガリアということで、ちょっと不安もあったのですが、どうやら杞憂だった様子。
 果物の味が、いろいろと楽しめる飲み物で、ソーダになっていることで、更に爽やかさが増して、非常に飲みやすくなっています。

 これは…店頭にあるうちに、もう一度購入しようと思います。
 もっとも、スーパーで手に入れたので、コンビニでは売っていないかも。
 探すのが大変だと思いますが、手に取る価値は、あると思いますよ。

2011年1月11日 (火)

ヤマエ 日向夏ぽん酢

 今回は、ちょっと趣向を変えて、ポン酢の紹介です。
 ヤマエという会社から発売されている、このポン酢なのですが、お正月に食べたふぐに、ついてきた商品でした。
 ふぐはもちろん美味しかったのですが、むしろこのポン酢の美味しさに、驚き、調べてみたところ、通販でも取り扱っているとのことだったので、購入してみました。
 まあ、よく見てみたら、大型スーパーでも、取り扱っていたのですけれどね。

Imgp1074

 見た目は、こんな感じの商品です。
 ちなみに、これは容量の大きい、500mlのバージョンですが、もう少しスリムな、250mlのバージョンも存在します。
 ラベルの文字は同じなので、それを目安に探すのが、いいと思います。

Imgp1076

 日向夏(ひゅうがなつ、と読みます)は、宮崎の特産品の一つのようです。
 ゆずとはまたちょっと異なる、独特の風味が感じられます。
 もっとも、成分表示を見ると、日向夏とゆずを混ぜて、作られているようですけれどね。

 果汁には、他にも平兵衛酢というものが、含まれているようです。
 果汁から作られた、お酢なのでしょうか…?

 味のほうは…ミツカンのポン酢とは、味が全く異なります。
 まろやかで、果実の風味がしっかりと感じられて、非常に美味しいです。
 思わず、鍋の器に入れたこれを、飲み干してしまうくらい…です(笑)。

 もし、近くのお店に売っているようでしたら、試してみるのもいいと思いますよ。
 個人的に、ポン酢では一押しの商品です。

2011年1月10日 (月)

ビッグアメリカ テキサス2

 久しぶりに、マクドナルドで食事をとることにしました。
 お目当ては、新商品、テキサス2です。
 前回のときも、結構美味しかっただけに、2にも期待です。

Imgp1056

 箱に入って、出てきました。
 2の文字が、結構しっかりと書かれています。
 さて、中身のほうは…?

Imgp1057

 袋がついていたというのは、素直に嬉しいかも。
 手を汚さずに、食べられますからね。
 パンが3層になっており、やっぱり迫力満点。
 さて、味のほうは…?

 これは…1とは、全く別物と考えたほうが、よさそうです。
 上の層に入っていた、バーベキューソースが、チリソースに変わっていて、下の層のマスタードが、明らかに減っていました。
 全体として、辛いのは間違いないのですが、チリソースの辛さが食欲をそそる、むしろ好ましい変更だと思います。
 前回ほど、油っこくもなくなっているようですし…。

 かなり美味しかったので、もしかしたらもう一度食べるかも?
 ボリュームがあるので、ちょっとカロリーは怖いですが、個人的にはかなり満足できる一品でした。

2011年1月 9日 (日)

作(ざく) 雅の智

 お正月用に購入した、もう一本のお酒が、これになります。
 作と書いて、ざくと読む、ちょっと変わったお酒。
 前回のくどき上手が美味しかったので、こちらも楽しみです。

Imgp1009

 外観は、こんな感じです。
 大きな「作」の文字が、インパクト抜群。
 金色の、雅の智という文字は…ちょっと角度が悪くて、見えにくいかも?

 ちなみに、アルコール度数は、16度とかなり高めです。
 そして、このお酒も、米を50%削って作られた、純米吟醸酒。
 さて、味のほうは…?

 こちらも、なかなか美味しいです。
 ちょっぴり、日本酒らしい癖があるようにも感じましたが、それが逆に、味にアクセントを与えているように思いました。
 しっかりとした味で、なおかつ香りもいいので、不思議に思っていたのですが…どうやら、味を重視したお酒と、香りを重視したお酒を、ブレンドしてあるようです。
 そのため、この独特の風味が出ているのだと、改めて感心。

 香りとコク、両方が楽しめる、なかなかいいお酒だと思いました。
 こちらも、もしかしたら、また購入するかも…。

2011年1月 8日 (土)

三ツ矢サイダー ザ・プレミアム

 ちょっと前に買った商品の紹介になります。
 あらかじめ、ご了承ください。

 三ツ矢サイダーで、プレミアム版が販売されていました。
 通常のペットボトルではなく、瓶に入っているというところも、こだわりだと思います。
 ペットボトルだと、どうしても独特の「癖」が、ついてしまうので…。

Imgp1021

 ラベルの色も、金色と、ちょっとゴージャスです。
 内容量は、330mlと、かなり少なめ。
 カロリーや値段は、通常の三ツ矢サイダーと、ほぼ同じになっています。

Imgp1023

 最大の特徴は、白ざら糖を使っていること…のようです。
 ざら糖…ざらめ?
 よく分かりませんが、普通の砂糖よりも、高級なものを使っているようです。
 果たして、お味のほうは、どうでしょうか…?

 口にすると…美味しいのは間違いないのですが…通常のものと、何処が違うのか、私の舌では、今ひとつ分かりませんでした。
 ほんの少し、甘みが上品な気もしますが、飲み比べないと、分からないレベル。
 これは…サイダー通の人ならば、すぐに違いに気づくのかもしれませんが、普通の人にとっては、あまりメリットがないのかな?なんて、思ってしまいました。

 味の違いが分かる人ならば、お勧めできるかもしれません。
 私には、普通の三ツ矢サイダーで、十分のようです(笑)。

2011年1月 7日 (金)

まるでオムライス

 昨日は、私の誕生日でした。
 この歳になってしまうと、「また一つ歳を重ねてしまった」という感じのほうが、強くなってくるかも…(苦笑)。

 ちなみに、誕生日ということで、夕食は牡蠣入りの炊き込みご飯でした。
 私は大好物なのですが、母が牡蠣が苦手なので、年に一度の贅沢、です。

 そして、ケーキも買ってきてもらいました。
 そのケーキが…非常に変わった形のもので、ビックリ。
 もちろん、即撮影、です。

Imgp1054

 これがケーキですが…ぱっと見だと、オムライスにしか、見えないと思います。
 ケチャップの代わりに、いちごのジャム(いちごのみじん切りも入っており、手が込んでいます)がかかっていました。
 そして、中には…?

Imgp1055

 ちょっと見えにくいかもしれませんが、断面にバナナが見えるのが、分かるでしょうか?
 外側はクレープで、カスタードクリームと、バナナが入ったケーキになっています。
 これは、子供にとって、大喜びのケーキになるのでは…なんて、感じてしまいました。
 もちろん、私も喜びましたけれどね(笑)。

 ちなみに、このケーキは、ボンヌ・ジュルネで販売されています。
 オムレツケーキという名前で、500円と、比較的お求め安い値段になっているので、興味を持った方で、富士近郊に住んでいる方がいましたら、一度試してみるのも、悪くないと思いますよ。

2011年1月 6日 (木)

ロイズの生チョコ オーレ

 ロイズの生チョコ、賞味期限が危ないです…。
 急いで食べきらないと。

 今回紹介するのは、定番商品、「オーレ」です。
 一番スタンダードな生チョコだけに、これは期待できるかも。

Imgp0980

 ちょっと、撮影の角度が悪い点は、ご容赦ください。
 光の反射で、うまく撮影できなくて…。
 パッケージの色は、ビターよりも若干薄めの青になっています。

Imgp1053

 優しい味わい…ミルクのコクがふわりと広がる…想像するだけでも、美味しそう。
 使われている洋酒は、チェリーマルニエというもの、らしいです。
 ホワイトに使われているものと、同じものを使っているようですが、果たして…?

 味のほうは…非常に美味しいです!
 シャンパンも美味しく感じましたが、こちらも互角だと思いました。
 非常にまろやかな口当たりと、ミルクの風味、そして洋酒の風味が、非常にいいバランスを保っています。
 やっぱり、「一番の定番商品」であるというのは、伊達ではないのだな…と、実感しました。

 マイルドで、かつ飽きの来ないこの味、やっぱりロイズの生チョコは、美味しいです。
 まだ食べたことがない人は、ぜひ一度お試しください。

2011年1月 5日 (水)

三ツ矢サイダー 冬が旬の瀬戸内レモン

 三ツ矢サイダーから、ちょっと変わった商品が出ていました。
 冬が旬の瀬戸内レモン…そうだったのですか!
 まあ、柑橘系と考えると、確かに冬が一番、いい時期なのかもしれませんが…。
 とりあえず、どんな味なのか、試してみることにしました。

Imgp1028

 パッケージは、こんな感じです。
 炭酸が強めで、果汁は1%…まあ、レモンなので、あまり果汁の割合が多いと、すっぱくて飲めなくなってしまうので、これくらいが妥当な数字かもしれません。
 ちなみに、カロリーは100ml当たり、42キロカロリーと、結構高め。
 まあ、その分、甘味料を使っていないという安心感は、ありますけれどね。

 早速飲んでみました。
 すっきりとしたレモンの酸味と、サイダーの甘みが相まって、なかなか悪くないと思います。
 炭酸が強めということですが、それほど感じなかったのは、レモンの酸味に隠れてしまったからかも?
 甘みもしっかりあって、子供でも飲める味になっているのでは…と、感じました。

 ちょっと前の商品なので、もしかしたらそろそろ、店頭から姿を消してしまうかも?
 興味をもった方は、お早めに。

2011年1月 4日 (火)

ハーゲンダッツ ミルククラシック

 昨日のお昼は、富士の西友のところに入っている、魚がしで、お寿司を食べました。
 そして、隣の西友で買い物をしたのですが…アイスのコーナーで、ハーゲンダッツを発見。
 値段を見てみたところ…なんと、通常のものが195円、ドルチェが300円という、激安でした!
 これは、買わないわけにはいかない…ということで、幾つか購入です。

 ドルチェもよかったのですが、今回はこの、ミルククラシックという商品を食べてみることにしました。
 以前さとちんさんのブログで取り上げられたこともあり、一度食べてみたかった一品です。

Imgp1047

 上から撮影した写真です。
 パッケージに、ミルククラウン…なんだか、絵を見ているだけでも、美味しそうな雰囲気が漂ってきます。
 濃厚ミルクという単語も、嬉しいところですし。

Imgp1046

 横からの撮影です。
 上と同じイラストが使われているので、店頭で見つけやすいと思います。
 乳脂肪分が、14.5%も入っていて…これは、濃厚な味が、期待できそうです。

Imgp1052

 ふたを取ると…こんな感じです。
 ミルクという名前に偽りなく、真っ白な色のアイスになっています。
 さて、味のほうは、どうでしょうか…?

 口に含むと…非常に濃厚な、ミルクの味が、一杯に広がります。
 まるで、生クリームのような濃厚さと、まろやかさです。
 そして、甘みはちょっと控えめになっていて、全体としては…美味しいの一言です~!
 母共々、これはリピ確定、という判断で一致しました。

 ミルク味のアイスなので、バニラ系のような風味はないのですが、その分ミルク味がしっかり出ているので、物足りなさを感じることは、ないと思います。
 これは、自信を持ってお勧めできる一品ですよ~!

2011年1月 3日 (月)

修理代は

 昨日、ノートパソコンを、修理に出すことにしました。
 メーカーに出してもよかったのですが、時間がかかると思ったため、PCデポに持ち込んで、修理をしてもらうことに。
 おそらくは、同等の修理をしてくれると思いますからね。

 ただ、修理の費用は、思っていたよりも高額でした。
 約、3万円というお金が飛んでいったのは、かなり痛いです。
 まあ、仕方のない出費だと思いますけれどね。

 同じ金額ならば、モバイルのPCを買って、古いものは捨てるという選択肢もあったのですが…行った時間が遅かったため、結局出来ませんでした。
 そのほうが、軽量になるため、持ち運びは便利だったのですが…止むを得ません。

 また、もう1万円出して、他のPCを購入するという選択肢もありましたが、スペック的には今のノートパソコンのほうが上のようなので、それも見送り、です。
 画面も大きすぎて、持ち運びには不便なようでしたからね。

 元々、あまり調子がよくないパソコンでしたが…修理によって、よくなってくれると、嬉しいです。
 きちんと使えるようになってくれれば、まだまだ現役の性能ですからね。 

2011年1月 2日 (日)

くどき上手 純米吟醸

 昨日は、お正月でした。
 そのため、お神酒として選んだお酒が、このくどき上手というお酒です。
 何でも、お店(いつもの地酒屋、佐野屋です)の説明によると、「ポスト十四代」との呼び声も高いとか。
 もっとも、そちらのお酒も、飲んだことはないですけれどね(笑)。

Imgp1005

 ボトルは、こんな感じです。
 青いボトルは、日本酒では結構使われるもので、この商品も青い瓶に入っています。
 もっとも、ラベルまで青いというのは、ちょっと変わっていると思いますけれどね。

Imgp1007

 ラベルを拡大すると…美人画が印刷されていました。
 ここの商品の、看板娘らしく、他の商品でも同じイラストが使われていました。
 もっとも、他の商品は、色つきのタイプだったので、かなり印象が異なりますけれどね。

 蔵元は、亀の井酒造株式会社というところです。
 また、純米吟醸というだけあって、米を半分そぎ落として作られた商品のようです。
 さて、肝心の味のほうは…?

 これは、個人的には、今までに飲んだお酒の中でも、かなり上位に入る美味しさです!

 まろやかな、非常に飲みやすいお酒で、日本酒独特のえぐみのような癖が、全く感じられません。
 うまみだけを、丹念に抽出して作られたような、そんな感じを受けました。
 あまりの美味しさに、杯が進むこと…。
 気がつくと、半分くらい飲み干してしまいました(笑)。

 この日本酒は…次に注文する機会があったら、絶対にもう一度購入、です。
 もっとも、生酒なので、それまで残っているかどうかは、かなり怪しいですけれどね。
 720mlのサイズの商品が、これしかないというのが、本当に悔やまれるところです…。

2011年1月 1日 (土)

三日目は

 三日目の昨日は、朝早く起きて、会場に向かうことにしました。
 とにかく、買いたいものが山ほどあって、一秒でも時間が惜しいという感じだったので…。

 そのため、朝4時40分に、モーニングコールを入れてもらい、それから朝食(パン3つに、昨日のおつまみの残りです)を食べて、5時30分にはホテルを出ることにしました。
 それでも、りんかい線の始発には乗れず(人が多すぎて、とても乗るどころではありませんでした)、次の臨時電車に乗ることになりましたけれどね。
 ちなみに、次の電車のほうが、圧倒的にすいているので、快適に行きたい人ならば、あえて始発に乗る必要はないと思います。
 まあ、会場に入るのが、ちょっとだけ遅くなる恐れはありますが…。

 駅に着いたのが、大体6時15分くらいだったと思います。
 それから、歩いて駐車場のスペースに行き、そこで待機することに。
 10時の開場まで、我慢のときです。

 待機中に、トイレに行きたくなったので、一度列から離れて(荷物を置いて、場所を確保した上で、です)、トイレに行ったのですが…そこの混雑は、想像以上でした。
 なんと、4列に並んで、順次トイレに行くという、まるで大手サークル状態。
 30分くらいかかったので、早めに行って、大正解でした。

 10時に開場して、大体建物に入ったのが、10時20分くらいだったと思います。
 それから、お目当てのサークルの一つ目、アプリコット+というところに行ったのですが…ここが、すさまじい状態でした!

 ここのサークルは、ひだまりスケッチという作品を書いている人のサークルなのですが…人の数が、半端ではなかったです。
 なんと、本を一冊買うのに、1時間も並ぶことになってしまいました。
 予定が大幅に狂ったため、慌てて会場を移動し、他のサークルに行ったのですが…遅れは大きく、売り切れのサークルが続出。
 まあ、仕方ないことですけれどね。

 それでも、ある程度(6割弱、くらいでしょうか)のサークルで、本などを購入できたので、まあ及第点ではあったと思います。
 どうしてもほしいというサークルのものは、全て手に入りましたし。

 ただ、今回のコミケは、あまりにも日程がひどかったと思います。
 夏のコミケで、2日目に同人ゲーム、3日目に男性向けなのですが、それを一緒くたにして、冬の3日目にしてしまったために、混雑が半端ではないことに。
 結果、会場を後にしたのは、2時を大きく回ってのことになってしまいました。

 帰りの新幹線でも、ちょっとしたトラブルが。
 私は富士市の人間なので、新富士駅で降りるのですが、あまり大きな駅ではないので、ひかりやのぞみは、全く止まらないのです。
 そのため、こだまに乗らないといけないのですが…電光表示板が、2行しかなく、そのためホームのどちら側がこだまの乗り場なのか、さっぱり分からないということに。
 結局、幾つかの新幹線が通り過ぎた後に、表示されて、ようやく分かったという状態でした。
 まあ、駅員に聞けば、よかったのでしょうけれどね。

 家に着いたのは、5時近く…。
 さすがに、ぐったりでした。
 正月はゆっくり休んで、英気を養い、仕事に備えようと思います。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ