« カルピスソーダ まろやか仕立て | トップページ | レッドジンジャー »

2010年12月12日 (日)

ロイズの生チョコ ホワイト

 最近、ロイズのチョコレートを、まとめ買いしました。
 ロイズのホームページで、ミニサイズが売っていたので、この機会に全ての味を試してみよう…と、思ったからです。
 通常の商品が、16個入りに対して、9個となっており、その分値段も200円以上安くなっていました。
 まずは、ホワイトから味見です。

Imgp0989

 ミニサイズなので、パッケージが簡素化されているようです。
 通常の商品の場合、紙で包装されているのですが、フィルムの包装になっていました。
 高級感では、やっぱり通常の商品のほうが、上だと思います。

Imgp0997

 上のふたに書いてあった、うたい文句です。
 ただでさえ、滑らかなホワイトチョコに、生クリーム…これは、期待できそう。
 それでは、視点を下に移して…。

Imgp0998

 中も、しっかりとフィルムで、密閉されていました。
 真ん中の窓から、中身が見えるというのは、ちょっと面白いかも。
 それでは、フィルムをはがして…。

Imgp0999

 他の商品とは、見た目が全く異なる、白い生チョコです。
 表面にかけてあるのは…粉砂糖でしょうか?
 雪を思わせる感じで、悪くないです。

 早速食べてみました。
 口の中で、とろけるこの食感は、生チョコならではです。
 今回のホワイトは、ホワイトチョコということで、ちょっと好みが分かれるかもしれませんが、個人的には非常に美味しいと思いました。
 滑らかなホワイトチョコが、更に生チョコが入ることで、もっと柔らかく、まるでミルクを溶かした上で、砂糖を入れて固めたような、そんな感じがします。
 ほんのりと香る洋酒が、後味をひきたてて…これがまた、絶妙です。

 9粒なので、2日あれば、食べきってしまうかも。
 ホワイトチョコが好きな人であれば、これは自信を持って、お勧めできます。
 ぜひ、お試しください。

« カルピスソーダ まろやか仕立て | トップページ | レッドジンジャー »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロイズの生チョコ ホワイト:

« カルピスソーダ まろやか仕立て | トップページ | レッドジンジャー »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ