« ドデカミングレート | トップページ | なっちゃん 3種のベリーのフロマージュ風味 »

2010年12月21日 (火)

ひもののから揚げ

 昨日、家に帰ると…なにやら、変わったものが皿の上に乗っていました。
 見た目は、アジの干物なのですが…なにやら、普通のものよりも更に、干からびたような色合いをしていて、あまり美味しそうに見えません。
 母に尋ねてみたところ、「アジの干物をから揚げにした」ものとのことでした。

 なにやら、TVで見たことによると、沼津などの小中学校で、給食として結構人気のあるメニューだとか。
 頭の骨の部分まで、パリパリ食べられるという話です。
 半信半疑で、食べてみたところ…?

 本当に、頭から食べられました!
 さすがに、中骨はちょっと固かったので、残しましたが、顎が丈夫な人ならば、十分食べられると思います。
 味も、見た目に反して、なかなか美味しかったです。

 作り方は、まず干物を洗ってから、水気をよくキッチンペーパーでふき取り(塩味が強いほうが好きな人は、そのままでいいと思います)、それを油で二度揚げるという、非常に簡単なものです。
 これは、もしかすると、沼津発祥のB級グルメとして、定着するかも?
 興味を持った方は、ぜひ一度お試しください。

« ドデカミングレート | トップページ | なっちゃん 3種のベリーのフロマージュ風味 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひもののから揚げ:

« ドデカミングレート | トップページ | なっちゃん 3種のベリーのフロマージュ風味 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ