« AMEポテ+ | トップページ | スプーンで食べる生どら焼き »

2010年11月12日 (金)

みそ汁の缶

 富士駅の南側、階段付近に、自動販売機が2台(うち1台はアイス)設置されています。
 その日も、何気なく通り過ぎようとして…ふと、気になる文字がよぎりました。
 おしるこ、みそ汁、特濃ポタージュ…って、みそ汁?!
 慌てて引き返し、見てみると…なんと、みそ汁の缶が売っているではないですか!
 変わったもの好きの私としては、これはもう、買うしかありませんでした(笑)。

Imgp0879

 こちらが、その商品です。
 伊藤園から販売されている、みそ汁の缶詰。
 具も、なめこ、ネギ、わかめと、かなり本格派です。
 塩味控えめというのは、減塩のみそ汁に慣れている私にとっては、素直にありがたいかも。

Imgp0880

 天然かつおだし、しかも具は国産…。
 結構これ、コストがかかっているのではないでしょうか?
 未開缶ならば、常温で保存できる…保存期間によっては、非常用に買っておいても、いいかもしれません。

 ちなみに、カロリーは一缶で、30キロカロリーと、非常に低いです。
 これも、非常にありがたいところです。
 というか…みそ汁って、こんなにカロリー、低かったのですね…。

 早速飲んでみました。
 味噌は、白味噌を使っているようで、確かに塩味は、かなり控えめになっています。
 具のほうは、なめこはしっかりと原型を保っていたものの、わかめとネギは、かなり細かく刻まれていて、ちょっと分かりにくくなっていました。
 まあ、大きなわかめが入っていても、飲み口から出なくなってしまうので、これは仕方のないところかもしれません。
 全体的な味としては…家で作るみそ汁のほうが、やっぱり美味しいものの、インスタントのみそ汁と比べれば、ギリギリ及第点かな?という感じでした。

 あっという間に売切れてしまい、入荷後も一日で売り切れ…。
 私と同じく、興味を持った人が、結構いるのかもしれません。
 別の自販機では、見た事が無いので、ちょっと入手は困難かも?

« AMEポテ+ | トップページ | スプーンで食べる生どら焼き »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みそ汁の缶:

« AMEポテ+ | トップページ | スプーンで食べる生どら焼き »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ