« プレミアムティラミス | トップページ | TRUECOLORS講座に行って »

2010年10月16日 (土)

ロイズの生チョコ シャンパン

 先日の、北海道展で買ってきたものの一つが、この生チョコです。
 ロイズのブースがあったため、買ってみました。
 ポテトチップスチョコも、新作が出ていたので、購入しましたが…それはまた、別の機会に紹介しようと思います。

Imgp0804

 ちょっと光が反射して、見づらいかもしれませんが…ご容赦ください。
 生チョコ…ローマ字のNAMAと、英語のCHOCOLATEを組み合わせているところが、ちょっと面白いです。
 ちなみに、生チョコにはほかにも、ホワイトチョコをはじめとして、さまざまな種類がありました。
 使っている洋酒で選んでも、面白いかもしれません。

Imgp0806

 ちなみに、これは同じ写真ではありません。
 包装紙をはがした後の写真となります。
 って、見た目は最初の写真と、全く変わらないですよね(笑)。

Imgp0807

 シャンパンは、ピエール・ミニョンというものを使っているそうです。
 といわれても、詳しくない私には、さっぱりですが…(笑)。

 そして、チョコは黄色いフィルムに包まれていました。
 それを破り、いよいよご対面!

Imgp0808

 ぎっしりと詰まった、20粒…美味しそうです~!
 ココアパウダーがまぶしてあるので、開封時には注意が必要かも。
 これが飛んだりしたら…洒落になりませんからね。

 早速、食べてみると…?

 チョコとシャンパンの味が相まって、最高に美味しいです!
 なんとなく、チョコと洋酒の組み合わせということで、ティラミスを髣髴とさせるように感じました。
 そして、冷やしてあっても、ほんの少し口に入れただけで、すぐにとろけるこの感覚は…さすがロイズの生チョコだと思いました。

 やっぱり、有名なメーカーのチョコは、ほかのものとは全く違うようで…。
 日本人向けに作られているためということもあるかもしれませんが、個人的には海外のメーカーの高級チョコよりも、こちらのほうがはるかに美味しく感じました。
 最初のロイズの文字のところに、オンラインショッピングへのリンクをはりましたので、興味を持った方は、ぜひ一度お試しください。

« プレミアムティラミス | トップページ | TRUECOLORS講座に行って »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロイズの生チョコ シャンパン:

« プレミアムティラミス | トップページ | TRUECOLORS講座に行って »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ