« 賞味期限が! | トップページ | あわただしく »

2010年9月11日 (土)

RISSIMO(りっしも)

 いつもの地酒屋、佐野屋で、ちょっと変わったお酒を発見しました。
 RISSIMOという名前の、イタリアンなどにあわせて飲むことを念頭に置いたお酒のようです。
 ちょっと高価ではあったものの、洋食に合う日本酒ということで、興味を持ち、試してみることにしました。

Imgp0559

 なにやら、女性のイラストが描かれている紙が、同封されていました。
 京都の芸子さん、小桃さんという人に、イメージモデルを引き受けてもらったとのことです。
 この写真があることによって、ちょっと女性向けっぽい感じのイメージになっているように、感じました。
 また、外側を覆っている袋も、紫外線をカットするものが使われているらしく、お酒の変質を防ぐ工夫がされているようです。

Imgp0684

 袋から出して、紙を取り除くと…こんな感じです。
 なんだか、手の込んだボトルになっていて…高級感を感じさせます。
 スチロール製の紐で、首の部分を縛ってあるのも、ワンポイントとして有効だと感じました。

Imgp0685

 RISSIMOという名前のほかに、「桃の滴」という単語も、見て取れます。
 とはいえ、さすがに桃から作られた日本酒というわけでは、なさそう(笑)。
 同封されていたパンフレットによると、松尾芭蕉の読んだ句の一文から、桃の滴という商標をとったらしいです。

Imgp0686

 覆っていた紙を外すと…こんな感じです。
 半透明なボトルで、やっぱりちょっと、女性向けっぽい感じかも。
 普通の日本酒とは、かなり異なるデザインだと思います。

 早速、あけて飲んでみることにしました。
 この日本酒、普通の日本酒とは、味がかなり異なります。
 どことなく、ヒノキのような、木の風味があるように、感じました。
 また、若干酸の味がするような感じですが、すっぱいというほどではなく、お酒の風味として、それが生きているように感じます。
 全体としては、変り種ではあるものの、悪くないお酒かな…と、感じました。

 洋酒と合うということで、フライと一緒に飲んだのですが、確かに普通の日本酒よりは、そういったものに合う味になっているかも。
 洋風料理などに添えるお酒としては、いいかもしれません。

« 賞味期限が! | トップページ | あわただしく »

お酒関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RISSIMO(りっしも):

« 賞味期限が! | トップページ | あわただしく »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ