« 精米機の不調 | トップページ | それとも発見する(BlogPet) »

2010年7月11日 (日)

美術館へ

 昨日は、静岡県立美術館に行きました。
 トリノ・エジプト展という、ちょっと興味深いものが、やっていたからです。
 母も、興味を示したので、一緒に行くことにしました。

 展示物は…なかなか、興味深いものが一杯でした。
 古代に作られたものが、今でも色鮮やかに残っているというのは、すごく不思議に感じます。
 また、石棺のふたなどもあったのですが、非常に重そうで、こんなものが頭のうえにあったら、安眠できないのではないか…なんていう、ちょっと不謹慎な感想も、抱いてしまいました(笑)。
 石などで作られた、さまざまな動物(エジプトでは、動物神をあがめていたので)をかたどった物など、いろいろと楽しめたのですが…母は、ちょっと途中から、気持ち悪くなってしまったとのこと。
 まあ、遺体が入っていた棺なども、展示されていましたし、最後のコーナーでは、ミイラそのものが、展示されていましたからね…。

 その後、食事を取ることに。
 最初は、以前一度だけ行った、「葡萄の丘」にしようとしたのですが…なんと、1時間以上待つというほどの混雑ぶり。
 やむなく諦め、静岡の、静岡グランドホテル中島屋のバイキングにすることに。

 味のほうは、結構美味しかったです。
 その中でも、一番印象深かったのが、キャロットのクリームスープ。
 冷たく冷やしてあるスープで、にんじん嫌いの母が、美味しく食べられたというくらい、にんじんの癖が出ないように作られていました。
 また、タンシチューという、めったに食べないようなものも食べることができ、大満足!
 もっとも、食事を終え、デザートというときに、豚の角煮や、ホタテを炙ったものなど、美味しそうなものが次々と出てしまったのが、悔しかったです。
 2,200円と、多少高価ではありましたが、この満足度ならば、また行きたいと思うくらいに、楽しめました。

 そして、静岡で忘れてはいけないのが、薬の購入です。
 ダイコクヤという薬局で、いろいろと購入。
 富士からすると、この安さは、異常だと思います…。
 電車賃の元が、とれてしまうくらい、安いのですから。

 最後に、宝くじ売り場で、サマージャンボなどを購入して、帰宅しました。
 結構疲れたものの、個人的には有意義な一日だったと思います。

« 精米機の不調 | トップページ | それとも発見する(BlogPet) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術館へ:

« 精米機の不調 | トップページ | それとも発見する(BlogPet) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ