« スコール 夕張メロン | トップページ | 一応の工夫 »

2010年6月16日 (水)

鈍器購入

 本屋で、川上稔の、「境界線上のホライゾンⅢ上」が売っていたので、購入しました。
 個人的には、この前のシリーズ、「終わりのクロニクル」のほうが、好みではあるものの、こちらもそれなりには気に入っているので、購入対象です。

 ちなみに、この本(ライトノベルで、電撃文庫から発売されています)の最大の特徴は、「鈍器」と称されるほどの、分厚さ!
 ライトノベルで、870円という値段も、相当高価ですが、ページ数が740ページを超えるという、破格の厚さなので、コストパフォーマンスという点から考えると、ほかのものよりも優れているのかな…なんて、感じてしまいます。
 普通のライトノベルでは、300ページ前後のものが、多いですからね。

 とりあえず、週末にゆっくり読もうと思いますが…一日では、足りなくなりそう。
 じっくり時間をかけて、読むことにしようと思います。

« スコール 夕張メロン | トップページ | 一応の工夫 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈍器購入:

« スコール 夕張メロン | トップページ | 一応の工夫 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ