« とろふわ クリーミーチーズ | トップページ | バラ祭り »

2010年5月 9日 (日)

レターパック

 郵便局で、新しいサービスがスタートしていました。
 今まで使われていた、エクスパックを廃止し(ただし、今までに買ったものは、そのまま使えるようです)、レターパックという制度が出来たようです。

 エクスパックと、レターパックの最大の違いは、「信書を同封できるようになった」ということ。
 (信書については、以前記事にしたこともあります)
 エクスパックでは、信書を送ることができなかったのに対し、レターパックでは、信書を同封することが出来るようになったため、かなり利便性が上がっています。
 そのため、普通の小包よりも、封筒に近い取り扱いになったのでは…と、思います。

 そして、もう一つの特徴が、350円のものと、500円のものの二種類が用意されたこと。
 サイズも同じなのですが、配達の際に、差が出ます。
 350円のほうは、「郵便受けへの投函」なのに対して、500円のほうは、「対面で届けて、署名または印鑑をもらう」という形をとるため、より確実性が高いです。

 ちなみに、官公庁が重要なものを送るときは、「配達照明郵便」や、「本人限定受け取り郵便」というものを要求することが、しばしばあります。
 今までは、「配達証明郵便」(書留+300円)、と、「本人限定受取郵便」(書留+100円)しか認められていなかったらしいのですが、レターパックの500円のほうも、その方法として認められている(ただし、官公庁によって、差はあるようなので、利用する予定のところに問い合わせたほうが、確実だと思います)らしいので、こちらを利用するほうが、若干割安になるのかな…と、思います。

 詳しくは、郵便局のホームページに、紹介文が載っていました。
 信書が送れることや、官公庁などでも認められていることを考えると、かなり使える制度になるのでは…と、思います。

« とろふわ クリーミーチーズ | トップページ | バラ祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レターパック:

« とろふわ クリーミーチーズ | トップページ | バラ祭り »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ