« プラチナケーキ モンブラン | トップページ | プラチナケーキ チーズ »

2010年5月 5日 (水)

タジン鍋、導入

 昨日は、イオン系列のお店、メガマートというところに行ってきました。
 そこで見つけたのが、タジン鍋です。
 普通のところだと、結構な値段なのですが、ここではなんと、1,480円という格安で販売されていたため、購入してしまいました。
 サイズも、26センチと、家族全員で食べるのにも向いたサイズでしたからね。

Imgp0312 Imgp0313

 早速取り出して、撮影です。
 少量の水で、美味しく食べられるということだったので、ちょっと期待してしまいます。
 直火だけではなく、電子レンジや、オーブンにも対応しているものらしいので、どんな料理を作るか、ちょっと楽しみかも。

 とりあえず、付属の料理の冊子に載っていた中で、一番簡単そうな、キャベツともやし、そして豚ばら肉の鍋にすることに。

Imgp0314

 まずは、もやしとキャベツを…って、ちょっと量が、多すぎたかも?
 もやし、二袋も入れてしまいましたからね…。
 まあ、中央が盛り上がった形状の鍋なので、何とかなるとは思いますが。

Imgp0315

 そこに、豚ばら肉を乗せて…。
 って、どう見ても、多すぎですよね(苦笑)。
 まあ、もやしにせよ、キャベツにせよ、火が通ると量が減るので、何とかなると思いますが。

 そして、水を160ml、お酒を大さじ2杯加えて、火にかけてしばらく…。
 タジン鍋の場合、ほかの鍋とは違い、蒸気が出ない構造になっているため、どのくらい火が回ったかは、あけて確かめるしかないようです。
 まあ、最後のほうでは、かすかにふちのほうから、湯気が上がっていましたけれどね。

Imgp0317

 火を通すと…こんなに、減ってしまいました。
 とり皿にとって、ポン酢をかけて、食べてみると…?

 さっぱりしていて、なかなか美味しいです。
 特に、キャベツの甘みが、十分引き出されているのが、特徴的でした。
 豚肉も、油っぽさがほとんどなくなっており、まるで軽く茹でたかのような状態になっており、非常に食べやすかったです。

 今回は、ちょっと水を多く入れすぎたかな…という感じだったので、次はもっと水を減らしても、大丈夫なようです。
 野菜から水気が出るので、それだけで十分焦げ付かずに済みそうですからね。

 これから、いろんな料理に使えそうです。
 次はどんな料理にしようかな…と考えると、楽しいです。
 焼きリンゴなども出来るようなので、そういったものも作ってみようかな…? 

« プラチナケーキ モンブラン | トップページ | プラチナケーキ チーズ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タジン鍋、導入:

« プラチナケーキ モンブラン | トップページ | プラチナケーキ チーズ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ