« キットカットバー 宇治抹茶 | トップページ | かしの市にて »

2010年5月16日 (日)

マッコリ

 つぼみさんのブログで、マッコリという韓国のお酒が紹介されていました。
 乳酸菌のお酒…ということで、甘くて飲みやすいのかな…と思い、私も買ってみることに。
 さて、どんな味なのでしょうか…?

Imgp0344_2

 とりあえずは、店で一番小さなサイズのものを購入。
 375mlで、400円程度と、値段はビールよりも高いです。
 見た感じだと、濁り酒みたいな感じで、実際お店の陳列棚に並んでいるときは、下のほうに成分が分離していました。

Imgp0345_2

 韓国では、千年以上も前から親しまれているお酒のようです。
 乳酸菌と書いてあったので、てっきり乳製品かと思っていたら、米や小麦粉がベースなのですね…。
 発酵に、乳酸菌を使っているということだと思います。

 早速、飲んでみることにしました。
 口当たりは…悪くないと思います。
 個人的には、かなり甘口のにごり系日本酒…みたいな感じを受けました。
 加えて、乳酸菌を使っているため、多少の酸味を加えたような感じです。
 前記の通り、乳製品だと思い込んで飲んだので、想像とかなり違う味だったことに、驚いてしまいました。

 お酒に慣れている人ならば、飲みやすいお酒だと感じるのでしょうが…私にとっては、ちょっと苦手かな…という感じです。
 日本酒も、辛口のほうが好みなので、この相当甘い感じには、ちょっと…。
 乳製品を使っていたのであれば、むしろこのくらい甘いほうが、カクテルみたいで美味しく感じたと思いますけれどね。

 まあ、お酒をあまり飲まない人の感想なので、参考程度にしてください。
 辛口のお酒が好きな人には、ちょっと向かないと思いますが、甘いお酒が好きな人であれば、かなり美味しく感じると思いますよ。

« キットカットバー 宇治抹茶 | トップページ | かしの市にて »

お酒関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マッコリ:

« キットカットバー 宇治抹茶 | トップページ | かしの市にて »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ