« ドリアンサイダー | トップページ | 04月15日のココロ日記(BlogPet) »

2010年4月15日 (木)

本の修復

 私が使っているパソコンで、ハードディスクが壊れてしまったことを、以前記事にしました。
 その際、購入した、電子図書も、一緒になくなってしまったのですが…ハードディスクの中を調べてみたところ、データ自体が生きていたことを発見。
 救出して、新しいハードディスクに移したのですが…そこからが、厄介でした。

 本を開いてみたところ…プロテクトされているようで、全く読めないという状況に。
 (赤の罰点が表示される状態でした)
 まあ、もしそれで読めるようならば、そのほうが問題でしたけれどね。
 データのネット上配布などが出来てしまいますから…。

 その後、何度か会社とやり取りをして、新しくダウンロードすることになりました。
 これで、ようやく以前の本を、読むことが出来ます。
 合計で、数千円以上したので、これがなくなってしまったとしたら、大惨事ですからね。

 もっとも、今回限りの、例外的措置らしいです。
 ハードディスクが壊れる可能性は、結構あるので、ちょっと不親切かな…と、感じました。
 トランクルームというところに預けることで、データの移行は出来るものの、それをすると、当然預けている間は、本を読めないので、ハードディスクの破損に対しては、あまり意味がないと思いますし…。

« ドリアンサイダー | トップページ | 04月15日のココロ日記(BlogPet) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本の修復:

« ドリアンサイダー | トップページ | 04月15日のココロ日記(BlogPet) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ