« 今年の数は | トップページ | テキサスバーガー »

2010年1月16日 (土)

ドクターペッパー

 最近プレイしている、「シュタインズゲート」というゲームで、このドクターペッパーが取り上げられていました。
 主人公が好きな飲み物のようですが、一般的にはマニア向けで、むしろ「まずい飲み物」として定着している印象があります。
 それが、店頭で売っていたので、購入して、どんな味だったのか、思い出すことにしました。

Dvc00174

 パッケージは、時々変わるようです。
 以前飲んだときは、ポップな感じのイラストでしたが、今回はシンプルな感じ。
 それにしても、20種類以上のフルーツのフレーバーというのは…ちょっと、多すぎて、何がなんだか分からなくなってしまいそう…。
 おまけに、無果汁ですからね。

 飲んでみると…見た目はコーラそっくりなのですが、味は全く異なります。
 なんというか…「栄養ドリンクを、ごちゃ混ぜにした」ような、独特の人工的なフレーバーの香りに、炭酸を突っ込んだような、特殊な味わいです。
 同じコカコーラで製造されているというのが、ちょっと信じられません…。

 個人的には、実は意外と嫌いではなかったりするのですが、母ははっきりと、「まずい」の一言。
 人を選ぶ味であることは、間違いないと思います。
 まあ、これを好んで飲むというのは、少数派だと思います。

« 今年の数は | トップページ | テキサスバーガー »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドクターペッパー:

« 今年の数は | トップページ | テキサスバーガー »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ