« 10月16日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 携帯新調 »

2009年10月17日 (土)

山法師 純米ひやおろし

 たまには、変わったお酒を飲んでみようと思い、いつもの「佐野屋」をのぞいてみたところ…冷やおろしという、いわば新鮮な、出来立てのお酒が売っていました。
 (9月の話なので、今はもう、普通のお酒になっています)
 その中から、今回選んだのが、この「山法師」というお酒。
 普通のお酒が、16度~17度なのに対して、14度~15度と、アルコール度数が低いため、飲みやすいかな…と判断したのが、決め手です。
 果たして、結果はどうだったのでしょうか…?

Ca342073

 こちらが、そのお酒です。
 青いボトルという、ちょっと変わった商品。
 なんとなくですが、ほかのお酒に比べて、スリムな感じを受けるデザインになっています。

 本当は、買ってすぐ飲めばよかったのですが…ほかのお酒を飲んでいたので、そちらが終わるまで、手が出せませんでした。
 そのため、一月寝かせたものを飲んだ感想になるのは、ご容赦ください。

 飲んでみると…確かに、軽い感じがします。
 すっきりした感じで、日本酒を飲みなれない人でも、これは飲みやすく感じるのではないか…と、思いました。
 逆に、日本酒をよく飲む人にとっては、ちょっと軽く感じすぎるかも?
 味自体は、しっかりしているので、物足りなさを感じることは、あまりないと思いますけれどね。

 口当たりは、非常に滑らかで、ほんの少しだけ甘みも感じます。
 甘みも感じるのですが…後味としては、どちらかというと辛口のお酒なのかな…という感じで、すっきりした後味なので、ついつい飲みすぎてしまうかも。
 この軽さは、特に食事中に飲む、私みたいな人にとっては、かなり嬉しいです。

 日本酒を飲みなれない人にこそ、飲んでもらいたいお酒かも。
 入門として、試してみるのも、悪くはないと思いますよ。

« 10月16日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 携帯新調 »

お酒関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山法師 純米ひやおろし:

« 10月16日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 携帯新調 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ