« 08月26日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | コミッククール »

2009年8月27日 (木)

ハーブの世界 その15 ミルクシスル

 たまには、ハーブの話をすることにします。
 私が買っているハーブのお店で、最近注目をあびているのが、この「ミルクシスル」というハーブです。
 このハーブには、非常に強い、肝機能強化の働きがあるのです。

 どのくらいすごいかというと…動物実験で、毒キノコをマウスに食べさせ、その後このハーブを注入したマウスは、ほかのマウスと違い、しっかりと生き残り、そして肝臓もダメージを受けなかったという研究結果があるくらいです。
 そのため、外国では、毒キノコの解毒用として使われていることすら、あるといいます。

 ほかにも、肝臓に炎症を持っている人、肝臓に負担がかかっている人にこのハーブを与えたところ、肝機能の値が、劇的に回復したという研究結果も報告されています。
 お酒をよく飲む人などには、このハーブは、非常にすぐれた効果が期待できるのではないかと考えます。

 また、最近の研究では、肝臓の癌に対しても、効果があるとか…。
 抗がん剤と同等の効果で、しかも副作用が無いという、研究結果もあるくらいです。
 まさに、このハーブは、「肝臓の友」といえるのではないか…と思います。

 また、母乳の出をよくする効果もあるらしいので、授乳期の親にとっては、非常にありがたいハーブかもしれません。
 もちろん、授乳期に飲んでも、副作用は無いので、安心できます。

 ちなみに、このハーブは、「マリアアザミ」と呼ばれる植物から収穫できます。
 種の部分なので、そのままでは抽出されないのですが、ミルで細かくひく事で、お湯に溶け出すようになるので、ハーブティーとして利用する際は、お忘れなく。

 味のほうは…名前のとおり、薄いミルクのような味がします。
 癖の無い味なので、そのままでも大丈夫ですし、ほかのハーブとブレンドしても、問題ないと思います。

 貴重なハーブなので、ちょっと高価なのが難点ですが、非常にすぐれた効果を持つハーブだと思います。
 肝臓が気になっている人には、お勧めですよ。

« 08月26日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | コミッククール »

ハーブ&アロマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーブの世界 その15 ミルクシスル:

« 08月26日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | コミッククール »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ