« 移行不可?! | トップページ | 白いたいやき »

2009年8月 9日 (日)

ギャートルズ肉

 楽天で、ギャートルズ肉という、ちょっと変わった商品が売っていました。
 販売から、30分程度で完売してしまう人気商品らしく、一度食べてみたかった商品です。
 ただ、買ったはいいものの、なかなか食べる機会が無かったのですが、昨日の夕食のおかずとして、ついに食べることにしました。
 そのため、ちょっとブームからは遅れていますが、ご了承ください。

Ca341927

 ちょっと見づらいですが、パッケージはこんな感じです。
 冷凍食品なので、結構日持ちはするかも。
 電子レンジ専用の商品で、レトルトのようにお湯で温めることは、できないとのこと。
 原始人の肉を再現したものなのに、妙に現代的なのが、笑えます。
 後ろには、たれもついてきていました。

 電子レンジで、6分30秒温めた後、6分蒸らして、それから皿にあけました。

Ca341931

 取り出したとたん、肉の濃厚なにおいと、強烈な存在感に、少し圧倒気味。
 これだけだと、大きさが分かりにくいので、お猪口を横においてみることにしました。

Ca341932

 肉の圧倒的なボリュームが、伝わったでしょうか?
 まさに、漫画に出てくる「肉」、そのままの感じです。
 まあ、漫画のものは、もっとボリュームがあるように思いますが、それだと一人で食べきるのは、至難の業だと思いますからね。

 味のほうは…オーストラリア牛を使っているだけあって、ちょっとワイルドな感じ。
 そして、ちょっと置きすぎたのか、表面は少しだけぱさついた感じがしました。
 とはいえ、肉の味はしっかりしていて、噛み締めるたびに、肉汁が口の中に広がります。
 これは、「肉に飢えている」人にとっては、垂涎ものの商品かも…。

 私は結構大食漢なのですが、これひとつで、おなかいっぱいになってしまいました。
 結構高かったのですが、それだけの価値があるかな…とも感じる商品。
 手に入れるのは困難ですが、試してみるのも一興かもしれません。
 ただし、女性の方は、半分だけ食べるなど、工夫が必要だと思いますけれどね。

« 移行不可?! | トップページ | 白いたいやき »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギャートルズ肉:

« 移行不可?! | トップページ | 白いたいやき »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ