« ハトの巣作り | トップページ | バタバタ »

2009年6月19日 (金)

記録媒体の安さ

 パソコンの再構築の時に感じましたが、本当にパソコン関係の記録媒体は、異常な速度で安くなっていると思います。
 今回、ZOA(静岡では有名なパソコンショップ)のチラシが入っていたのですが、特売価格とはいえ、1.5TB(私が買ったものの、1.5倍)のハードディスクが、1万円で発売されていました。
 これだけの容量があれば、市販のゲームが、200個くらいは同時に入れても、まだまだ余裕がありそうです。
 まあ、これだけの容量のハードディスクを買う人は、もっぱら録画用だと思いますけれどね。

 手軽な、USBメモリも、安くなっています。
 2GBのものは、なんと500円!
 8GB(DVD約2枚分の容量)のものですら、2000円で買えるのですから…。
 いちいち、DVDにデータを書き出すというのは、今では過去の話になったようです。
 この安さならば、手軽なUSBメモリにバックアップを取るほうを、選ぶと思いますからね。

 容量が大きいのは、いいのですが…それだけ、「壊れた」時の被害も、甚大になりそう。
 重要なデータは、いくつかに分散するなどして、安全な環境を作ったほうが、よさそうです。

« ハトの巣作り | トップページ | バタバタ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記録媒体の安さ:

« ハトの巣作り | トップページ | バタバタ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ