« カテキン入りコーラ | トップページ | 06月29日のココロ日記(BlogPet) »

2009年6月29日 (月)

宮崎産マンゴー

 仏さんに供えてあった、宮崎産のマンゴーを、食べることにしました。
 マンゴー、国産と外国産だと、まったく味が違うので、できれば国産のものを食べたいのですが…非常に高価ですからね。
 久しぶりに、国産のものを食べられるとあって、食事の前からわくわくしてしまいました(笑)。

Ca341864

 国産のマンゴーは、完全に熟した状態で収穫するため、外国産のものとは、味がまったく違うらしいです。
 となると…おそらく、「本場」で食べるバナナも、味がまったく違うのかな…なんて、感じてしまいました。
 おそらく、甘さなどもはるかに、美味しいのでしょうね…。

 それはさておき、マンゴーでいつも悩むのが、「切り方」です。
 放射状に硬い部分のある種なので、どうやって切ればいいのか…。
 とりあえず、桃を切るような感じで切ってもらいましたけれどね。

Ca341865

 色合いも、やっぱり外国産のものとは、まったく異なると思います。
 そして、とろけるようなこの味!
 これを知ってしまうと、外国産のマンゴーを食べれなくなってしまうのが、悩みの種、立ったり…(笑)。

« カテキン入りコーラ | トップページ | 06月29日のココロ日記(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎産マンゴー:

« カテキン入りコーラ | トップページ | 06月29日のココロ日記(BlogPet) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ