« 変わった抱き枕 | トップページ | 静岡土産は… »

2009年4月30日 (木)

よみがえる黄金文明展

 昨日は、静岡市にある、県立美術館に行ってきました。
 ここでは、ブルガリアに眠る、トラキア文明の作品が展示されており、黄金のマスクなど、かなり変わったものが見られるとあって、ぜひ行ってみたかったのです。
 ゴールデンウィーク中だと、かなり混雑するかな…と思って、前後を平日に挟まれた昨日、行ってみることにしました。

 結果は…大正解です!
 入り口の辺りで、かなり混雑していたものの、係員の案内で、「逆順」で見ることにしたところ、後期の黄金の作品を、時間をかけてゆっくりと見ることができました。
 黄金のものも多いのですが、銀製の水差し、カップなどもかなり展示されており、技術の高さが感じさせられる、そんなイベントでした。
 特に、金のネックレスは、小さな輪が連なって、一つの帯状になるという凝ったつくりで、今作ろうとしたとしても、かなり難しいのではないか…と感じさせられるような、すばらしい一品。

 もちろん、目玉の「黄金のマスク」も、しっかりと見ることができました。
 そこでは、ブルガリアの「バラの谷」を再現するように、バラのアロマが香る空間になっていて、非常に気持ちよかったです。
 マスク自体の出来も、かなりしっかりしたもので、技術の高さを再確認させられました。

 その後、静岡に行って、昼食です。
 昼食は、よく利用する「バケット」という名前のパンレストランにしたのですが…。

Ca341762

 まず、これだけのパンを持ってきたのですが…ドリンクバーに、グラスが一つも存在しないという、ちょっと異常事態に。
 お店の人にいったところ、数分後には持ってきてくれたので、ようやく飲み物を取ることができました。
 そして、このパンを食べ終わっても、まだメインディッシュが出てこないので、追加で取りにいくことに。

Ca341763

 こちらは、メインディッシュとあわせることにしました。
 そうしないと、「食べすぎ」で、入らないという恐れがありましたからね。
 待つことしばし…まだ来ない…少しだけ食べて、またしばし……。
 ……ようやく、メインディッシュが来ました。
 20分や30分くらい、経っているように感じます。
 入り口でメインディッシュを聞いてから、中に入れるというシステムにしては、少しお粗末なのではないでしょうか?

Ca341764 Ca341765

 味自体は、まあ普通…だったのですが、母の頼んだ魚のほうで、付け合せのポテトが生っぽいとのこと!
 あれだけ待たせて、その出来は…がっかりです。
 以前は結構良かったのですが、お店の評価を相当下げざるを得ない、そんな感じでした。

 その後、薬局やゲームのお店を回り、「お土産」も買って帰ったのですが…。
 お土産については、次の日に報告します。

« 変わった抱き枕 | トップページ | 静岡土産は… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よみがえる黄金文明展:

« 変わった抱き枕 | トップページ | 静岡土産は… »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ