« 値段にひかれて | トップページ | にくじゃがって答えたい (今日のテーマ) »

2009年4月22日 (水)

のっぽのラスク

 富士宮のジャスコでも、のっぽパンが販売されていました。
 どうやら、静岡では大手のチェーン店、「バンデロール」系のお店で、販売されているようです。

 そこで、のっぽパンを朝食に買おうと思ったのですが…普通の商品は売っていませんでした。
 ちょっと時間が早かったか…と思って、もう一度確かめたところ、ちょっと変わった商品を発見。
 それが、この「のっぽのラスク」でした。
 のっぽの場合、クリームを挟む関係上、「売れ残り」をラスクにすることはできないので、元々ラスクにするためにパンを焼き、作ったのではないか…と思います。

Ca341747

 こんな感じの商品です。
 2本(それぞれ、一本の半分のもの)入って、200円と、普通ののっぽよりも、若干高価。
 とはいえ、味が良ければ、問題なし、ですけれどね。
 普段は一本なので、「分けやすい」という側面もありますし。

Ca341751

 一本取り出して、テーブルに載せたのですが…普通のパンが入る袋に対して、これだけの大きさです!
 非常に長いものなので、作るのは大変だったのではないか…と思います。
 揚げるのも一苦労ですし、折れたら、商品になりませんからね…。
 そう考えると、この値段も妥当なのかも?

 味の方は…シンプルなラスクで、グラニュー糖がかかっており、なかなか美味しかったです。
 特筆するほどに美味しいというわけではないものの、商品としては十分合格ライン。
 甘すぎもせず、油っぽさも感じなかったので、非常に食べやすかったです。
 見た目のインパクトも考えると、これはこれでありなのではないか…と思いました。

 また、行ったときにあったら、買ってしまうかも…。
 折れないように持ち帰るという注意は、必要ですけれどね。

« 値段にひかれて | トップページ | にくじゃがって答えたい (今日のテーマ) »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のっぽのラスク:

« 値段にひかれて | トップページ | にくじゃがって答えたい (今日のテーマ) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ