« てんやわんや | トップページ | ベジフルスウィーツKAICHI »

2009年3月15日 (日)

霜降りの「黒牛」

 また、一本新しい日本酒を開けました。
 今回は、私のお気に入り、「黒牛」の、中取りといういい部分を、一年間熟成させた一品。
 まさに、「霜降り」みたいな、高級品です。
 それでも、他のお酒に比べると、比較的安価なんですけれどね。

Ca341630

 高級な日本酒は、紙に包まれている…という印象があります。
 更に高級品になると、箱につめるのでしょうけれどね。
 どちらも、光で変質するのを、最低限に抑えるための工夫だと思います。

Ca341635

 中身のボトルは、こんな感じ。
 中取りの、純米吟醸…想像するだけでも、美味しそうです。
 ちなみに、この商品は、要冷蔵でした。
 生のまま、じっくり熟成させたからなのでしょうね。

Ca341634

 ラベルは、こんな感じ。
 シンプルな所が、逆に気に入っています。
 純米吟醸酒の中では、この「黒牛」、実に人気ナンバー4という、高位置につけているお酒なんですよね…。
 それだけ、美味しいと思っている同士が、たくさんいるということだと思います。

Ca341633

 横に、和歌が添えられていました。
 もっとも、不勉強な私にとっては、「百人一首には乗っていない歌だけれども…」という程度でしかないんですけれどね(苦笑)。
 こういう、詩を添えてある商品が多いのも、日本酒の特徴だと思います。

 さて、肝心のお味は…。
 黒牛を、更にしっかり熟成させてあるので、しっかりとした味に仕上がっています。
 元々飲みやすいお酒なのですが、熟成させた結果、「重み」が加わっていて、すっとのめる感じではなくなり、その分しっかりとした味わいが楽しめるタイプのお酒になっているのではないか…と思いました。

 元々好きなお酒だけに、評価はちょっと甘くなってしまいますが、これは本当に美味しいお酒だと思います。
 通販でしか手に入らないのがデメリットですが、日本酒好きならば、試す価値があると思いますよ。

« てんやわんや | トップページ | ベジフルスウィーツKAICHI »

お酒関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜降りの「黒牛」:

« てんやわんや | トップページ | ベジフルスウィーツKAICHI »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ