« 似て異なるチロルチョコ | トップページ | 月曜日は悪い »

2009年3月 9日 (月)

久しぶりの魚がし

 昨日のお昼は、久しぶりに「魚がし寿司」に行くことにしました。
 父の誕生祝ということもあり、私がおごることに。
 回転寿司とはいえ、ここは値段が高いので、ちょっと怖いですが…(笑)。

 入って気がついたのが、システムが変わったということ。
 タッチパネルが採用されており、声で注文することが出来なくなっていました。
 そのため、活気のある職人と、黙々と食べている客の間に、かなりの温度差があるような気が…。
 合理化のために、仕方ないとはいえ、これはちょっと失敗かも?

 珍しいお寿司が、いくつかあったので、紹介したいと思います。

Ca341642

 ここのお寿司には、「三種にぎり」というのが、結構あります。
 3かん1セットになっているので、結構ボリュームがある一品。
 (もちろんその分、値段もちょっぴり高めですけれどね)
 ちなみに上の写真のものは、「お勧め三種」で、マグロ、カツオ、ウニとなっていました。
 ウニが、非常に新鮮で、実に美味しかったです~!

Ca341643

 もう一つのこのお店の特徴が、「炙り」というお寿司。
 ネタを軽く火で炙ることで、生とは違う味を引き出すというものです。
 ちなみにこれは、カキの炙り。
 なかなか美味しかったのですが、カキが小さくなってしまって、ちょっともったいなかったかも…(笑)。

Ca341644

 そして、三種と炙りの合体技です。
 これ…何のお寿司か、分かるでしょうか?

 実は、お肉のお寿司です。
 手前から、鶏肉、牛肉、豚肉となっており、それぞれ地元のブランドのものが使われていました。
 どれも、ジューシーで美味しかったです~!

 お寿司は、新商品が増えて、なかなか楽しかったのですが…活気がちょっと失われたのが、心配な所。
 味自体は悪くないので、また行きたいんですけれどね。

« 似て異なるチロルチョコ | トップページ | 月曜日は悪い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの魚がし:

« 似て異なるチロルチョコ | トップページ | 月曜日は悪い »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ