« ドトールのミルクレープ | トップページ | ボワットゥ パレファン クール ノワール »

2009年2月10日 (火)

駿河あんぱん

 静岡で、次の日の朝に買うパンを購入していたところ…変わったものを発見。

Ca341545

 一つ一つに、「駿河」の焼印が押された、あんぱんです。
 これは、ちょっと面白い…と思い、購入してみることにしました。

Ca341548

 一個だと、こんな感じ。
 パンの表面という、比較的柔らかいところに、これだけくっきりとした文字を焼き付けるのは、結構難しいのではないでしょうか?
 しかも、最初の写真を見れば分かるように、売っているものすべて、このくらいの見易さで、押してあるのですからね…。

 ガブリと行く前に、中身も撮影。

Ca341549

 生クリーム入りのあんぱんとなっています。
 ますます、どうやって文字を入れたのか、謎になってきたかも…。
 まあ、生クリームは、恐らく押した後に、穴から注入したのだと思いますけれどね。

 味のほうは…生クリームとあんこの組み合わせで、なかなか美味しかったです。
 バンデロールでも、同じ組み合わせのパンがありますが、こちらの方が若干美味しかったかも?
 まあ、あくまで気分的なものかもしれませんけれどね。

 ちなみに、売っている場所は、パルシェの食品館です。
 のっぽが入っている方向の、端っこの方にあるパン屋で、売っていました。
 静岡の「お土産」としても、もしかしたら使えるかもしれませんが、生ものなので、お早めにお召し上がりください。
 (店の推奨では、当日中とのことでしたが、冷蔵庫に入れて、次の日に食べました…味は、悪くなっていませんでしたけれどね)

« ドトールのミルクレープ | トップページ | ボワットゥ パレファン クール ノワール »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駿河あんぱん:

« ドトールのミルクレープ | トップページ | ボワットゥ パレファン クール ノワール »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ