« キットカット ゆず味 | トップページ | ミートソース、実質値上げ?! »

2009年2月 2日 (月)

毘沙門天大祭

 今年の、毘沙門天のお祭(3大だるま祭の一つとして、知られているそうです)は、2月の1、2、3日でした。
 このお祭は、旧暦にしたがって行われるようなので、平日に3日とも入ってしまうこともあるのですが、今年は辛うじて、1日が、日曜日。
 おかげで、私も行くことが出来ました。

Ca341530

 吉原駅は、富士山がくっきり見える、わりといいポジションに位置する駅です。
 ここからは、歩きで神社まで向かうことに。
 沿道は、たくさんの出店、歩く人で、ごった返していました。
 おかげで、まっすぐ歩くのも一苦労…。
 まあ、休日のお祭なのですから、当然の結果なのかもしれませんけれどね。

 ちなみに、お祭となると、私の場合は、絶対に購入するのが、チョコバナナ。
 これだけは、絶対に外せません!
 後は、たんきりあめという、白くて柔らかい飴を購入。

Ca341525

 そして、坂田というお菓子屋さんに。
 ここのお店は、このお祭の3日間だけ、お店を開くという、非常に変わったお店です。
 それだけで、一年分の収益を得られるのですから…すごいと思います。
 ここで、「贅沢豆」という、落花生に砂糖をまぶしたものを購入。

 そして、神社の境内に入り、線香をたくところに行きました。
 ここで、煙を浴びることで、一年間病気から逃れられるという、変わった風習があります。
 体があまり強くない私は、しっかりむせるまで、煙を浴びまくりましたよ(笑)。
 これで、風邪や鬱が治まってくれれば、いいのですが…。

 いよいよ、お賽銭をあげるところに。
 私の場合、お賽銭として入れる額は、500円と決めています。
 ただ、今回は家族全員の分を頼まれていたので、2,000円を投入。
 しっかり、心の中で、家族の住所、氏名を唱えるのも、忘れません(笑)。

Ca341526

 それにしても、何度きても思うのですが…このだるまさん、あまりいい人相とは思えないのは、私だけでしょうか?
 石を投げつけてやりたくなるくらい、むかつきます…。
 武芸の神様、毘沙門天を祭っているのですから、もっと迫力のあるだるまのほうが、いいような気がするんですけどね…。

 いつもならば、そのまま海岸の方まで連なる出店を眺めていくのですが…人の多さに辟易してしまったため、そのまま帰ることにしました。
 もっとも、最大の目的、だるまを買うことは、忘れません。

Ca341529

 だるまだけではなく、熊手を売っているお店もあったりします。
 だるま、20件以上あるお店の、一つ一つ全てで、表情が全く違ってくるので、好みのものを探すのは、一苦労。
 何とか、自分に合っただるまを発見して、購入し、家に帰ることにしました。

Ca341531

 ちなみに、これがそのだるまです。
 こめた願いは…ひみつ、ということで。
 叶えばいいな…と思います。

« キットカット ゆず味 | トップページ | ミートソース、実質値上げ?! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毘沙門天大祭:

« キットカット ゆず味 | トップページ | ミートソース、実質値上げ?! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ