« つまみの相性 | トップページ | デロンギのオイルヒーター »

2009年1月12日 (月)

世界のキッチンから ベリー・ラテ

 私のお気に入り、「世界のキッチンから」シリーズに、新作が出ていました。
 ベリーラテ…ラズベリーと、ホワイトチョコレートの組み合わせのようです。
 これは、個人的にも好きな味の組み合わせなので、かなり期待できそう。
 早速、購入してみることにしました。

Ca341440

 今回も、カップタイプの容器での発売です。
 ペットボトルしかチェックしていなかったら、見逃していたかも…。
 ラズベリーと、ミルクのイラストが、実に食欲をそそります。

Ca341441

 ちょっと驚いたのが、「酸味を和らげている」という表現。
 ラズベリーから、酸味をとったら…美味しくなくなってしまうような気がするのですが。
 果たして、どんな出来になったのか…ますます、興味がわいてきました。

 早速、飲んでみることに。
 まず感じたのは、かなり強い甘み。
 ラズベリーの酸味を、全く感じないのですが、それでいてラズベリーの味は、しっかりしている…不思議な感じでした。
 なんとなく、ジャムにしたラズベリーを入れたら、こんな感じになるのかな?という、そんな印象です。
 原材料に、「ローストラズベリー」という表記があったので、加熱することで、酸味がなくなり、甘さだけが引き出されるようです。

 そして、ホワイトチョコ…というよりは、とっても甘いミルクとの組み合わせで、一歩間違えれば、甘すぎて飲めないものになってしまうところを、ギリギリのバランスで、美味しく感じさせられるような、そんな感じの甘さに仕上げてありました。
 どちらかというと、この甘さは、「小岩井シリーズ」で感じたものに近いのですが、より上品で、人工的ではない、自然な感じの甘さに仕上げてあります。

 疲れていたこともあって、夢中になって飲み干してしまいました。
 本当に甘いのですが、これは美味しい~!
 値段は相当高価(168円)なのですが、これは試す価値、あると思いますよ!

« つまみの相性 | トップページ | デロンギのオイルヒーター »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界のキッチンから ベリー・ラテ:

« つまみの相性 | トップページ | デロンギのオイルヒーター »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ