« 朝食「みかん」ヨーグルト | トップページ | 世界のキッチンから ベリー・ラテ »

2009年1月11日 (日)

つまみの相性

 日本酒を飲むようになってから、結構いろんなつまみと一緒に飲んでいるのですが、お酒の系統によって、合うおつまみが全く違うことに、気付かされました。

 基本的に、「すっきりした」味のお酒の場合は、味の濃いつまみと一緒に飲んでしまうと、せっかくの日本酒の香りが殺されてしまうので、刺身などのさっぱりとしたものが、よく合います。
 逆に、「日本主の癖がある」お酒の場合は、味の濃いつまみと一緒に飲むことで、その癖が薄まり、飲みやすくなるので、市販の惣菜などが、合っているように感じます。
 まあ、ワインも、種類によって添える料理を変えることを考えれば、これはむしろ、当然のことなのかもしれませんけれどね。

 以前に紹介した、「郷乃誉 純米吟醸」も、個人的にいまいちなお酒だと表現したのですが、昨日チゲ鍋と一緒に飲んだときには、実に美味しかったです。
 元々チゲ鍋は、相当味の濃い部類に属するため、こういう癖のあるお酒と相性がいいだろうな…と思っていたのですが、想像をはるかに超えて、いい組み合わせでした。
 この組み合わせならば、他の高級なお酒と、遜色ないくらい、美味しく感じられます。

 やっぱり、お酒の種類によって、おつまみを使い分けないと、そのお酒の真価は発揮できないのだな…と、実感させられました。
 以前にも、同じようなことがあったのですが、個人的には再確認という感じです。

« 朝食「みかん」ヨーグルト | トップページ | 世界のキッチンから ベリー・ラテ »

お酒関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つまみの相性:

« 朝食「みかん」ヨーグルト | トップページ | 世界のキッチンから ベリー・ラテ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ