« 半ば公認? | トップページ | ボンヌ・ジュルネ 冬のデザート »

2008年12月16日 (火)

ジョージアのペットボトル?

 お店で、変わったものが販売されていたので、手にとってみることにしました。
 ジョージアといえば、缶コーヒーで有名ですが、それのペットボトル版?!
 果たして、どんな味がするのでしょう…?

Ca341381_2

 上の文字を見ても、裏の製造者を見ても、ジョージアの一環であることは、間違い無さそう…。
 しっかりミルキー、しっかり甘い…果たして、缶コーヒーと、どこが違うのか、楽しみです。

 それでは一口…甘いのですが、一般的な「コーヒー牛乳」の味とは、かなり異なっています。
 ミルクをたっぷり入れた、缶コーヒーの味…が、一番近いかも。
 ジョージアの名前を冠するだけあって、比較的缶のものに近い味で、普通のコーヒー牛乳よりは、ちょっとビターで、本格的な味がするように感じました。
 もちろん、甘さも結構強いのですけれどね。

 ペットボトルのコーヒーと考えれば、悪くはないかも。
 もっとも、見つけるのに一苦労、かもしれませんけれどね。

« 半ば公認? | トップページ | ボンヌ・ジュルネ 冬のデザート »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョージアのペットボトル?:

« 半ば公認? | トップページ | ボンヌ・ジュルネ 冬のデザート »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ