« ボンヌ・ジュルネ 冬のデザート | トップページ | ふらふら »

2008年12月18日 (木)

忘年会

 昨日は、忘年会でした。
 会社全体のものではなく、部署単位のものだったため、比較的雰囲気も穏やかで、すごしやすかったです。
 そのため、いつもより余計に食べ、余計に飲むことに…。
 いつも、お猪口2杯が限界なのに、それに加えてビールをコップ1杯半も飲むことになってしまいました。

 こういう、「飲み会」の席で、いつも感じるのが、食べ物のこと。
 食べるのが中心の人にとっては、早い時間にどんどん食べ物を出してもらった方が、ありがたいのですが、往々にしてそうではないことがあるんですよね…。
 最初の方の食べ物で、余ったものをかき集め、何とかお腹を満たしたころになってから、次々と持ってこられると、正直腹がたってしまいます。
 飲めない人のことを考えたら、つまみは早めにお願いしたいところです。

 そして、もう一つ気になるのが、「残すのがもったいない」ということ。
 明らかに、飲む人ほど食べる量は少なく、大抵つまみは余ってしまいます。
 飲み会の形を取る以上、ある程度の食べ残しが出てしまうのは、仕方ないのかもしれませんが、それでもなお、「もったいない」と感じてしまいます。
 つまみの量、もっと少なくても、いいのではないでしょうか…?
 (もちろん、「最初ほとんど出なくて、最後にまとめて出る」という、最悪のパターンは、勘弁願いたいですけれどね)

« ボンヌ・ジュルネ 冬のデザート | トップページ | ふらふら »

お酒関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会:

« ボンヌ・ジュルネ 冬のデザート | トップページ | ふらふら »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ