« キットカット 温州みかん | トップページ | 憂鬱な出張 »

2008年10月 7日 (火)

温泉パン

 けろんさんのブログで、「温泉パン」という、変わったパンの記事が載っていました。
 なにやら、どっしりと重い食感のパンとのこと。
 元々、ドイツ系の重い食感のパンが好きな私なので、興味がわき、注文してみることにしました。
 どれを注文しようかな…と悩んでいたところ、「詰め合わせ」のセットならば、送料が無料とのこと。
 いろんな味を試してみたかったので、それに決定~!

 ちなみに、「温泉パン」の由来は、町の事業で温泉がわき、その事業にこのパンの創始者も携わっていたから…らしいです。
 なんとなく、分かったような、分からないような理由です…(苦笑)。

Ca341270

 おっきな箱に入って、到着です~!
 この詰め合わせセット、15個(基本が3つと、それぞれの味が一つずつ)入っているので、少人数の家族には、ちょっと多いかもしれません。
 我が家だと、食べるのは私と母が中心なので、少し多いかな…とも思いましたが、賞味期限が10日くらいあるので、それまでには食べきれると判断しました。

Ca341271

 中にはぎっしりと、パンが詰められています~!
 右側の同じ色のものが、「元祖」味。

Ca341273

 一つ、取り出してみました。
 結構重量がある感じで、これは期待できそう。
 軽いパンだと、結構お腹がすいてしまうこと、ありますからね。

 電子レンジで温めると、美味しいとのこと…。
 試してみることにしました。

 温めないバージョンは…不思議な食感。
 食パンよりは、明らかにしっかりとした歯ごたえで、強いてあげるならば、「甘食」が、一番近い感覚かもしれません。
 ちょっぴり甘めで、塩が少し効いた感じ。
 歯ごたえは「しっかり」という感じで、フランスパンなどの「固さ」とは、全く異なる、独自の食感でした。
 ちなみに、牛乳に浸して食べると、結構美味しいです。

 温めると…ふんわりするので、ちょっと普通のパンに近づくかも。
 それでも、食パンに比べて、しっかりした歯ごたえは、損なわれていません。
 この独自の食感は、はまる人はとことんはまるかも…。

 まだ結構残っているので、今日の朝も、これになりそうです。
 さすがに、毎日続けてだと飽きるかもしれませんが、たまに買うのなら、悪くはないパンかな…と思いました。

« キットカット 温州みかん | トップページ | 憂鬱な出張 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉パン:

« キットカット 温州みかん | トップページ | 憂鬱な出張 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ