« 我が家のお鍋に | トップページ | メープル牛乳プリン »

2008年10月13日 (月)

静岡おでん祭

 昨日は、静岡(市)で行われた、「静岡おでん祭」というものに、行ってきました。
 静岡おでん、実は実際に食べた経験があまり無く(我が家のものは、「ごった煮」であって、静岡おでんではないですから(笑))、本場の静岡おでんというものを、ぜひ一度味わってみたかったのです。
 大失敗に終わった研修の際に、帰り際にちゃっかり、このイベントのチラシだけは、手に入れていたんですよね…。

Ca341282

 外で撮影したので、非常に見づらい写真になってしまいましたが、ご容赦ください。
 右下に、切り取って使えるクーポンがついていて、50円引きになります。
 もっとも、チラシは見たところ、取り放題だったようなので、「お一人様一枚限り」という原則は、守られていなかったようですが…(笑)。

 最初に食べたところは、牛すじと他何品という形で、選べるところでした。
 そこでの写真は…撮る前に、食べ始めてしまったので、省略します。
 さすがに、「食べかけ」の写真というのは、少し恥ずかしいので…。

 感想としては、やっぱり牛すじ、そして黒はんぺんの影響が大きいな…ということ。
 牛すじの独特の食感が、アクセントになって、実に美味しいのです。
 静岡おでんには、牛すじと、黒はんぺんが入っていることが要件になっているのですが、確かにこの二つが入ると、普通のおでんとは、かなり異なる感じになるのが、はっきりと分かりました。
 (ちなみに、コンビニのおでんも、牛すじが入っていますが、スープが黒くないので、静岡おでんとはまた異なる食感になります)

 その後、ゲームショップに入り、いくつかの商品を購入して出たところ…すごい人だかり!
 到底、「食べ比べ」どころではありませんでした。
 何しろ、一つのお店で買うのに、恐らく30分くらいはかかりそうな、そんな並び方でしたから…。

 そんな中、辛うじて手に入れたのが、もう一つのお店のおでんです。

Ca341283

 この、「だし粉」をたっぷりかけるのも、静岡おでんの特徴です。
 ここでも、牛すじ入りをチョイス。
 こちらのお店の牛すじのほうが、若干歯ごたえがしっかりしていたような気がします。
 味のほうは…最初の店とは、ちょっと違う感じで、それぞれのお店の個性があるのだな…と、感心させられました。

 基本的に、お店で売っているのは、「セット」になっているので、二件目でお腹いっぱいに。
 満腹感を味わいながらの帰宅になりました。

 今年で3回目…ということは、過去にも開催されたということですし、恐らく来年も開催されるのでしょう。
 ぜひ、また行ってみたいな…と思いました。

« 我が家のお鍋に | トップページ | メープル牛乳プリン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡おでん祭:

« 我が家のお鍋に | トップページ | メープル牛乳プリン »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ