« マックフルーリー キャラメルマキアート | トップページ | 設定が… »

2008年10月21日 (火)

九十九堂のパン

 けろんさんのブログで、九十九堂のあんぱん、クリームパンが紹介されており、実に美味しそうでした。
 そのため、私も食べてみることに。
 ちょっと送料が高い(クール便な上、代引き手数料も取られるので…全体の価格の、4割近いです)のですが、まあそれは目をつむることにして。

Ca341294

 4営業日以降でないと、注文できなかったため、先週注文し、土曜日の夜につくようにしました。
 専用の箱が…二つ?!
 確か、9個セットを1つ頼んだはずなのですが…?

Ca341296

 同封の紙で、疑問は解消。
 新作の、「珈琲クリームパン」が、3つサービスされていたのですね。
 これも、味わってみようと思います。

Ca341295

 ふたを開けると…こんな風に、パンがぎっしりと詰められています。
 白い方があんぱんで、黄色っぽい方が、クリームパン。
 (ちなみに、珈琲クリームパンは、クリームパンの袋に、シールを貼ることで区別されていました)

 その日は冷蔵庫にしまって、次の日の朝食になりました。

Ca341297Ca341298

 左側があんぱんで、右側がクリームパンです。
 あんぱんには、バターが刺さっているのが、ここの特徴。
 個人的に、バターが入ったあんぱん(もっとも、袋に入った市販のものは、マーガリンですけれどね)は好きなので、かなり美味しそうに見えます。

Ca341299

 クリームパンを割ってみたところなのですが、クリームがぎっしり!
 パンの端のほうまで、しっかりと詰まっています。
 これは、すごい!

Ca341300

 こちらは、珈琲クリームパンの写真です。
 コーヒー味のクリームにくわえて、コーヒーゼリーが入っているという、ちょっと変り種の一品。
 クリームの量は、普通のクリームパンよりも、若干控えめのようです。

 あんぱんの写真は、とり忘れました…(笑)。
 申し訳ありません。

 それぞれのパンの感想ですが…まず、突出して美味しかったのが、クリームパン!
 きちんとバニラビーンズが入った、本格派のクリームで、まるで「パンの皮で作った、シュークリーム」みたいな感じです。
 カスタードクリームの味が、実に美味しく、これは一番人気なのも、納得できます。

 逆に、ちょっと期待はずれだったのが、珈琲クリームパン。
 味が、少しアンバランスかな…という印象を受けました。
 もっとも、これは「試作品」みたいな感じだったので、改良の余地が残っているということかもしれませんけれどね。

 あんぱんは…トースターで温めると、中のバターがとろけて、いい感じに柔らかくなります。
 そのバターと、しっかりした餡の味が相まって、これもなかなか。
 ちょっと餡に偏りがあって、入っていないところと、ぎっしり詰まっているところがあるのが、逆に「手づくり」っぽい感じで、いい味を出していると思います。

 また食べたいくらいには、美味しかったのですが…送料が、もう少し安ければと思います。
 送料+手数料だけで、1000円を越えてしまうのでは、おいそれと注文できませんからね…。
 ちょっぴり、もったいないです。

« マックフルーリー キャラメルマキアート | トップページ | 設定が… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九十九堂のパン:

« マックフルーリー キャラメルマキアート | トップページ | 設定が… »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ