« しつこい自動更新 | トップページ | 携帯の「癖」 »

2008年8月17日 (日)

コンフィチュール・オ・レ

 なんだか、だんだんこのブログが、「飲み物の新商品紹介ブログ」と化しているような気がして、仕方がありません…(笑)。
 今回も、ちょっと珍しい飲み物があったので、手にしてみたものです。
 世界のキッチンからシリーズなのですが、ペットボトルではなく、コーヒーなどが入っているプラスチックのカップに入ったものが発売されているのに気付いたため、購入してみました。
 そのため、今回は、「新商品」ではないことを、あらかじめ申し上げます。

Ca341202

 コンフィチュール・オ・レという名前の、カフェオレの一種です。
 ミルクジャムとエスプレッソの組み合わせ…これは、飲む前から美味しいことが、約束されているような予感がします(笑)。
 コンフィチュールとは、フランス語でジャムを意味する言葉…らしいです。
 (背面の、説明文より)

 それでは一口…結構甘口ですが、コーヒーの味とミルクの味が共にしっかりしているのが、特徴です。
 ミルクの味は、特に濃厚に感じられるのですが、エスプレッソのためか、コーヒーの味も、それに負けないくらいしっかりと感じられます。
 甘さは、ミルクジャムを使っているため、結構強めなのですが、普通の砂糖の甘さとはまた少し異なる甘さで、コクがあるように感じられました。

 ちょっと高価(普通のペットボトルの飲み物並みの値段がします…ミルクジャムは高価なので、仕方ないのですが)なのですが、これは美味しいかも。
 コンビニなどで販売していると思いますので、なくなる前に、ぜひお試しください。

« しつこい自動更新 | トップページ | 携帯の「癖」 »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンフィチュール・オ・レ:

« しつこい自動更新 | トップページ | 携帯の「癖」 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ