« 自家製ポテトサラダ | トップページ | 逆転現象? »

2008年6月 6日 (金)

おっちょこちょいの極み

 6月から、受付の業務をやっているのですが、仕事柄、書類を大量に扱う部署となっています。
 そのため、気をつけていてもやってしまうのが、「紙で指を切る」ということ…。
 昨日、ついにやってしまいました。

 幸い、すぐに押さえて、手当てをしたため、書類を汚したり、傷口が悪化することは無かったのですが、悲劇は家に帰ってから起きました。

 家で、絆創膏を剥がして乾かしていたのですが、その近くが痒くなってしまったため、ウナコーワ(痒み止めの、液体の薬です)を、「たっぷり」塗ってしまったのです…。

 もう、お分かりですよね。
 垂れた薬が、傷口にしみこんで、思わず悲鳴を上げる羽目に陥ってしまいました。
 絆創膏を剥がしてから、わずか30分程度で忘れてしまうのですから、おっちょこちょいにもほどがあるというものだと思います…(苦笑)。

« 自家製ポテトサラダ | トップページ | 逆転現象? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おっちょこちょいの極み:

« 自家製ポテトサラダ | トップページ | 逆転現象? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ